イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser 「HERO」Opening 「一枝梅(イルジメ)」Opning 「犬とオオカミの時間」Opening 「マイガール」Opening
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品




どうすりゃいいんだ!! ~1979年の贈り物~ [DVD](2007/03/09)
イ・ジュンギ、イ・ヨンジュン 他

商品詳細を見る

「マイガール」スペシャルフィーチャーDVD-BOX(3 枚組)(2008/02/29)
イ・ダヘ、イ・ドンウク、イ・ジュンギ、パク・シヨン

商品詳細を見る


イルジメ〔一枝梅〕 ディレクターズ・エディション 全話収録BOX [DVD](2010/12/02)
イ・ジュンギ、パク・シフ 他

商品詳細を見る

ヒーロー DVD-BOX 2(2010/09/02)
イ・ジュンギ、ユン・ソイ 他

商品詳細を見る

TWO WEEKS DVD-BOX1<シンプルBOX 5,000円シリーズ>(2014/07/16)
イ・ジュンギ、パク・ハソン 他

商品詳細を見る

Amazonファミリー
月別アーカイブ

インチョル: 放せ

ジヒョン:インチョルさん・・イン 
     あっ、インチョルさん!

ドンイル:来るな!
     殺してしまうぞ

ジヒョン:あぁっ 放して、私の夫です

ドンイル:近くにするなと言ってるだろう

ジヒョン:おじさん 助けてください

ドンイル:人たちが見えるか?
     あの人たちに全て話して見ろ
     お前両親をどうやって殺したんだったか?

ジヒョン:私の夫なんですよ

ドンイル:面の皮厚く人々を全員騙したことを
     洗いざらい話して見ろ
     話してみろよ

インチョル:俺もひどい目にあったんだ
      ずっと俺を叩くからそうするしかなかったんだ

ドンイル:続けろ! 日常的に両親を暴行して
     薬のせいで、お前薬を売っていたじゃないか 
     お前のようなヤツでも子供だからとお前の母親は
     お前の代わりに自分がしたと言って
     挙句に結局は自身の息子から殺されるとは
     思いもしなかっただろうよ だろう?
     お前のような悪魔は生まれて来てはいけなかったんだ
     
ヒョンジュン:私が話してみます

ソヌ:今、とても興奮しています
   危険です

ヒョンジュン:先ずは やって見なければ

ギヒョン:俺と一緒に行こう

ドンイル:近くに来るな!
     あんたたちに関心はない

ヒョンジュン:チョン・ドンイルさん、それを下ろしてください

ドンイル:いや、俺はコイツを殺すんだ

ギヒョン:その人が死んで当然だと思っているのか?

ドンイル:とっくに死ぬべきだった人間だ
     こいつは自分の両親を殺してもこうして平然と

ギヒョン:私もそう思う
     だが、その人を生かしたり殺したりすることは
     我々の役目ではない

ドンイル:こんな人間に、生きる価値があると思っているのか?

ギヒョン:チョン・ドンイル 我々はこの人の事を初めから
     もう一度捜査する事になるだろう、約束するよ

ドンイル:いや・・ いや!
     こういう輩に罰を与えるのは俺の役目だ
     ここで、コイツを殺して俺も死ぬんだ


ナナ:チョン・ドンイルが自身の家族を殺した殺人犯に
   絶えず面談申請をした記録があります
   殺人犯オ・ギョンソプは出所日まで ただ一度だけ
   面談を許可していて、

ヒョンジュン:そうしたら貴方は真実を知る機会を永遠に
       失ってしまいます オ・ギョンソプが一体なぜ
       貴方の家族たちにどんな理由で何故あのような
       事をしたのか

ドンイル:そんな事はもう関係ない
     ここに居るこんな奴らのせいであいつらは皆
     釈放されたんだぞ お前ら

インチョル:ごめんなさい
      どうか、どうか許してください

ドンイル:許し・・

ギョンソプ:私は神に帰依しました
      主が私を許してくれました
      すでに許しをうけ、懺悔もしました
      これ以上訪ねてこないでください
      ただ、主のみが私に罰を与える事が出来ます

ドンイル:ちょっと、ちょっと
     何を言ってるんだ おい!
     許しだと?許し?何を勝ってな事を!



     何を勝手に、何を勝手に
     笑わせるな、許しは神がするものではない
     

ドンイル:無条件に法院部があなたの罪を指定する

ドンイル:ただ、ただ!俺の言う事が真実だ

インチョル:どうか助けてください

ジヒョン:助けてください 

インチョル:私の妻のお腹の中には子供がいます

女性:だめよ、危ないわ 危ない

ジヒョン:助けてください どうかお願いです

ドンイル:くそ・・


ヒョンジュン:チョン・ドンイルさん

ギヒョン:ドンイルさん! 救急車

ヒョンジュン:息をしてください 息をしろ!

ドンイル:俺は、ただ信じられなかったんです
     あんなことをしでかしておいて、何ともない
     かのように生きて




ヒョンジュン:チョン・ドンイルさん チョン・ドンイルさん!

要員:大丈夫ですか?

青年:神の審判だ

青年:放せよ!

要員:救急車 救急車!


ヒョンジュン:私が暴力に反対する理由は、それが善であるかのように
       見えたとしても、それ自体が一時的であるからだ
       暴力を行う以上、悪は 永遠だ  ガンジー


記者:最近起きている犯罪についてどのようにお考えですか?

女性:そんな人は死んでも当然でしょう

男性:凶悪な犯罪を犯した人は、同じ目に遭っても当然と
   思います

女性:私もそのように出来るのならばするでしょう

女性:正直言って法は 信じる事が出来ないのが現実じゃないですか

男性:いや、これは恐ろしくて、子どもたちに教育をどのように
   したらいいのか、分からないです

男性:それでも殺人はだめです

女性:あの人は殺人者です
   自分だけの方法で死刑をうけたんです

女性:ある面から見ればあの人は英雄です

女性:警察がわざと撃ったんじゃないんですか?

女性:インターネットでこう言ってるんですよ
   無罪判決を下す事が出来ないので撃ったんだって


ギヒョン:ファン・インチョルの殺人犯、身元は確保したか?

ヒョンジュン:ファン・インチョルどは何の関連もありません
       チョン・ドンイルの行為に同調した模倣犯罪でした

ギヒョン:マスコミが今回の事件をおかしな方向へ向けて
     いる様だ  市民たちのインタビューをみていて
     鳥肌が立つようだ 法が役に立たないからこの世が
     おかしな方向へ向かっているんだ

ヒョンジュン:正直 私としても法よりも拳を使いたい時が
       一度や二度ではないので 一般市民の心情であれば
       なおさらでしょう

ギヒョン:問題は、越えてはならない線を越えてしまった事だ
     一杯やろうか

ヒョンジュン:はい、そうしましょう


ソウル駅

ナナ:ハンビョル 重くない? 大丈夫?

ミニョン:はい、チーム長 行ってきました
     食事も美味しくて 部屋も快適でした
     子どもたちですか?

ハウン:ナナさん

ナナ:えっ?

ハウン:あのおじさんたちはどうしてあそこで寝てるの?
    家がないの?

ナナ:それは・・家がないかもしれないし、あるけれど
   帰れない事もあって そういう事

ハンビョル:家があるのになぜ帰らないの?

ナナ:そうね、それは・・何故かしらね
   そうだ、私たちおいしい物を食べに行こうと言って
   いたわよね、でしょう?
   いこうか? あ~お腹空いた~

レストラン

ナナ:さあ、ここはパスタもあるわ 食べて
   あらあらあら、 良いわね



   ユ・ミニョンあんたさっき汽車のなかでもずっと
   インターネットを見ていたけれど何かあったの?

ミニョン:あ・・家の主人が家賃をあげると言ってるの
     今の様子ならいっそのこと家を買った方が良いかも
     しれないし

ナナ:ハンコだけが自分のハンコよ銀行が主人の家なんて
   意味がないわ
   ミニョン、あんた最近やりすぎるほど仕事を一生懸命
   やっているじゃない
   私が持って居るのは美貌とお金しかないけれど
   お金は使い道がないわ 私が養う夫が居るでもなく
   子どもだっていないのに  ハウンの気持ちが楽なように
   幾らあればいいの? いくら出せばいいの

ミニョン:気持ちだけでも有難いです

ナナ:ミニョン、人生はタイミングよ
   潔癖な性格だけでも苦労が絶えないわ 生きるのは
   別個だというの?互いに助けたりして頼る事だってあって
   不便なことだってあるものよ
   私、さっき言ったわよね持っているのはお金だけだって
   あ・・美貌も
   ハンビョル おばさんにもちょっと頂戴


ホームレス:あっ、お前・・・
      見間違えか?


テレビ:全国の住宅の販売価格が初めて平均3億ウォンを
    突破しました 韓国銀行によれば、今月アパートや
    マンションなどを含んだ全国住宅の平均価格は3億
    3千万ウォンに

女性:わあ、本当に良く出来ているわね
   ここ、本当に高そうね でしょう?
   けれど、ここでこんなことしていいの?

男:どうだい、ここが気に入ったか?

女性:うん、まあスペシャルだけれど
   こういう所は初めてだから

男:夕食から食べようか?

女性:食べる物も、あるの?

   ちょっと、変なんだけれど

男:大丈夫だ

女性:いえ、頭がとても痛いわ

男:いい気分だ・・

女性:どこか悪いんじゃない?



販売員:動線を考慮して最大限に  な空間をつくるのが
    私どもテドンドリームレッジの最大の強みです
    40坪のような34坪 ご覧になってみてご納得
    されますでしょう?

女性:最近は中型が人気よね

女性:たしかにね

販売員:ごゆっくりご覧ください

女性:キッチンがいつもこの状態だったら
   どんなにいい事か

女性:本当ね
   掃除ももううんざりだわ

女性:それにしてもサンプルがリアルよ
   最近はモデルハウスでも神経を使ってるのね

女性:これ、サンプルじゃないわよ

女性:本物?

女性:うん


ミニョン:京畿道 タウン新都市ドリームレッジの
     モデルハウスで女性が殺害された状態で
     発見されました 被害者はイ・ジニ 26歳で
     デザイン会社で勤務している会社員でした
     そして、ユ・アヨン 24歳 同じようにソウル
     開城道フィリスタウンのモデルハウスで死亡した
     状態で発見されました  二つの事件はどちらも
     モデルハウスと言う独特な空間で発生していて
     鈍器を使った過激な殺害方式も類似しています

ヒョンジュン:犯行場所からみて犯人が拉致をしたとか
       そうでないなら、被害者たちをその場所へ誘引
       したと見なければならないが、性暴行の痕跡は
       発見されませんでした

ソヌ:警察の捜査記録をみると、犯人はモデルハウスに設置してある
   調理器具で料理を作り酒を飲み、テレビを観た後で浴室に
   入浴剤まで入れてお風呂に入っています
   あたかもそこが自分の家であるかのように

ナナ:いったいモデルハウスでなぜこんなことをしたの

ハン:モデルハウスという空間は、完璧な家にたいする
   象徴じゃないですか 犯人がそんな幻想やイメージに
   執着している事もあり得ますね

ギヒョン:ソヌとヒョンジュンは現場に行って検証して
     ナナはこれと似た過去の事件がないか詳細に調査しろ

ナナ:はい

ギヒョン:我々は 1番目の事件からもう一度詳細に考えてみよう

一同:はい、分かりました



ソヌ:被害者の胃から消化されていない食物が検出されています
   ここで犯人と一緒に食事をしたんです



予告

ソヌ:ここで犯人と一緒に食事をしたんです

ヒョンジュン:床は跡形もなくとても綺麗ですね

ソヌ:なにか状況が合致しません

ギヒョン:モデルハウスと言う特定の空間が犯人のシグニチャー
     になりえる

女性:助けてください

ハン:犯人は建設現場で仕事をしていた可能性が大きく見えます

ソヌ:殺害をとおして自分だけの方法を探しているように見えます

ミニョン:では、パターンが速まる可能性もありますね

女性:どうか 助けてください

男:まだ、始めてもいないのに

ギヒョン:自分の幻想を諦めたりしないだろう

ヒョンジュン:新たな殺害が行われると言う事ですね


********************************************************

余りにも久しぶりすぎて(-_-;)
どこまでを どんなふうに訳していたのか忘れかけていました><

およそ20分ずつの 台詞の聞き取りですが・・
本当に時間が掛かってしまいます(・・;)

あと4話 ガンバロウ! 




韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック



スポンサーサイト
20170806-1a

「クリミナルマインド」 1話 - ①
「クリミナルマインド」 1話 - ②
「クリミナルマインド」 1話 - ③

「クリミナルマインド」 2話 - ①
「クリミナルマインド」 2話 - ②
「クリミナルマインド」 2話 - ③

「クリミナルマインド」 3話 - ①
「クリミナルマインド」 3話 - ②
「クリミナルマインド」 3話 - ③

「クリミナルマインド」 4話 - ①
「クリミナルマインド」 4話 - ②
「クリミナルマインド」 4話 - ③

「クリミナルマインド」 5話 - ①
「クリミナルマインド」 5話 - ②
「クリミナルマインド」 5話 - ③

「クリミナルマインド」 6話 - ①
「クリミナルマインド」 6話 - ②
「クリミナルマインド」 6話 - ③

「クリミナルマインド」 7話 - ①
「クリミナルマインド」 7話 - ②
「クリミナルマインド」 7話 - ③

「クリミナルマインド」 8話 - ①
「クリミナルマインド」 8話 - ②
「クリミナルマインド」 8話 - ③

「クリミナルマインド」 9話 - ①
「クリミナルマインド」 9話 - ②
「クリミナルマインド」 9話 - ③

「クリミナルマインド」 10話 - ①
「クリミナルマインド」 10話 - ②
「クリミナルマインド」 10話 - ③

「クリミナルマインド」 11話 - ①
「クリミナルマインド」 11話 - ②
「クリミナルマインド」 11話 - ③

「クリミナルマインド」 12話 - ①
「クリミナルマインド」 12話 - ②
「クリミナルマインド」 12話 - ③

「クリミナルマインド」 13話 - ①
「クリミナルマインド」 13話 - ②
「クリミナルマインド」 13話 - ③

「クリミナルマインド」 14話 - ①
「クリミナルマインド」 14話 - ②
「クリミナルマインド」 14話 - ③

「クリミナルマインド」 15話 - ①
「クリミナルマインド」 15話 - ②
「クリミナルマインド」 15話 - ③

「クリミナルマインド」 16話 - ①
「クリミナルマインド」 16話 - ②
「クリミナルマインド」 16話 - ③

「クリミナルマインド」 17話 - ①
「クリミナルマインド」 17話 - ②
「クリミナルマインド」 17話 - ③

「クリミナルマインド」 18話 - ①
「クリミナルマインド」 18話 - ②
「クリミナルマインド」 18話 - ③

「クリミナルマインド」 19話 - ①
「クリミナルマインド」 19話 - ②
「クリミナルマインド」 19話 - ③

「クリミナルマインド」 20話 - ①
「クリミナルマインド」 20話 - ②
「クリミナルマインド」 20話 - ③


東部裁判所

ヒョンジュン:いくつかお尋ねします
        お聞きになって、思い出す事がありましたら
        仰ってください

ソヌ:平素は大人しいですがストレスを受けたら目立つ行動を
    起こすはずです

職員:この書類の数を見てください
    この建物の中でそうじゃない人の事を話す方が難しいです

ソヌ:どこにいても目立たないので存在感が無い方だと思います
   ですが事件について些細な事まで良く分かっているでしょう

ヒョンジュン:おそらく何らかの方法で犯罪としょっちゅう接している
        はずです 仕事をしている間ずっと犯罪に対する怒りを
        あらわにしているはずです

ソヌ:最近マスコミで騒いでいる自警犯罪の話が出たら、おそらく
   大層寛大な態度を見せるはずです ですが自ら先ずその
   話を取り上げたりしないはずです

職員:私が正直な話をする事をお望みですね
    ここは毎日犯罪者を相手にする人たちがとても多い場所です
    殺人と言う極端な方法を使うしかなかったのでしょうが、おそらく
    相当数の職員が罪を犯しても我々よりもずっと良い暮らしをして
    いる人たちを罰したいはずです
    ここに居る人の大部分は、犯人を保護する人々であるはずです


ミニョン:自警団と言う仮説は、どうして立てたんですか?

記者:言葉の通り市民の安全を守ってくれるからです

ハン:市民の安全・・ですか?

記者:正直言って警察が我々を守れずにいるのは事実では
    ありませんか
    警察が社会をきちんと正す事が出来ないのだから
    自ら正しているのではないですか犯人としては

ハン:では記者さんは殺人容疑者が英雄だと言う事ですか?

記者:評価は人によって違うのではないですか

ギヒョン:被害者たちについてもう少し話を伺いたいです

記者:この女は、これは別にどうと言う事はない事件でした
    参与裁判で「中毒も病だ」と言う弁護士の言葉に
    皆が騙されたんでしょう
    そしてこの男は被害者の家族たちを金で買収していて
    同居している女を酷く殴りました  全身を自分の名前で
    入れ墨したんです、それでも釈放されました
    
ミニョン:イ・ヨンジェさんは?
     
記者:飲酒運転でした 
    悲劇的な事でしたが、誰にでも起こりうる事なので

ギヒョン:我々が追っている犯人はどうでしょうか?
      どのような環境をもっている人物だと思っていますか?

記者:犯人は・・過去に深刻な犯罪に関連していると言うのが
    私の考えです 被害者だったのでしょう 我々が考えて居る事
    以上の・・

ギヒョン:それで犯人を・・英雄だとお考えなんですね

記者:さて・・昨今はおかしい事も全て受け入れられますからね
    世間が狂ったように回っている事は事実ではないですか
    正気で耐えるには困難でしょう

ミニョン:この写真はマスコミにはまだ公開されていない写真です
     ご覧になるには拒否反応があるかもしれません

記者:現場の写真は私も沢山見て来ました

ギヒョン:今、我々がこの部分について行き詰っています
      それを差し込んでいるのは効果的に殺すためでしょうか
      それとも象徴的な意味でしょうか

記者:面白いですね


ギヒョン:もしもハン記者でしたら、どんな理由で人の耳を石で
      刺すと思いますか?

記者:本当に私の助けが必要で呼んだのですか?

ギヒョン:ハン記者さんはとても簡単にこの狂った連続殺人犯を
     英雄にすり替えてしまいました

記者:だから、言いたいことはどういう事ですか?

ギヒョン:これをご存じですか?
      連続殺人犯を通して感じる全ての感情もやはり
      殺人と変わらないと言う事を
      実際にハン記者さんは犯人がある期間捕まらない
      事を願ったんですよね  また、何か起きたとしても
      どんな関係がありませんからね?でしょう?

記者:なんだと言うんですか?

ギヒョン:そうじゃないと言うならば、犯人を捕らえる事に
      協力してください
      それが本当にハン記者の仕事じゃないですか
      協力をお願いします



ソヌ:この裁判所の中で事件がありました
   ところで、この書類がちょっと変ですね

ヒョンジュン:被害者のイ・ヨンジェさんの裁判記録が
        抜けていますね

ソヌ:でしょう、順序通りなら2017年2月の資料がなければ
    ならないのに

ヒョンジュン:調べてみましょう


ヒョンジュン:ちょっとすみません
        これをちょっとお尋ねしたいのですが
        何故この記録から部数がないのでしょうか?

職員:あー、これは法廷の速記者がまだ解釈をしていないんです

ソヌ:速記解釈ですか

職員:はい、我々も最近そのせいで仕事が遅延して頭が
    痛いのですが、もともと仕事が多かったのですが
    最近病欠の人が増えて速記解釈期間より3k月から
    6か月ほど遅れている状態なんです

ヒョンジュン:被害者3人は全て重罪で起訴されたが無罪
        判決を受けた履歴がありました

ギヒョン:司法体系内、またはその周囲で仕事をしている
      人物である可能性が大きいです

女性:指を・・指をずっと動かしていました
    ピアノを弾いているようでもあり



ナナ:はい、チーム長

ギヒョン:被害者たちの裁判記録を担当した法廷速記者の
      記録を調べてくれ

ナナ:はい、分かりました

ミニョン:速記士ですか?

ギヒョン:裁判所の中にいて、事件の細部状況を良く知っている人物

ミニョン:では その動作も・・

女性:指をずっと動かしていました

ギヒョン:毎日 残酷で耐えがたい事件を記録していたら
      自ら判決を下す気分になる事もあるだろう
      それがトラウマを増幅させることもありえる


ヒョンジュン:法廷の速記士たちも司法系の顔のない構成員
        ですね 一日中法廷で証言者たちの記録だけを
        しています

ソヌ:今、その速記士はどこにいますか?

職員:はい、予定どおりなら411号の裁判室にいます

ソヌ:さっき私たちが立ち寄った場所です

ヒョンジュン:そいつは我々が話していたことを全部聞いていました


ナナ:被害者たちが元々裁判を担当していた速記士は
   チョン・ドンイルです

ギヒョン:チョン・ドンイルが過去に強行犯罪に関係したことがあるか
      探して見てくれ

ナナ:2001年チョン・ドンイル家族が強盗殺人に遭い死亡しました
    その時、チョン・ドンイルは15歳で、ひとりだけ生き残りました



ヒョンジュン:特殊犯罪捜査本部から来ました
        もしかして、この事件の担当速記士はチョン・ドンイルさん
        ですか?

警備員:いいえ、その方はさっき休暇を出して帰りました

ソヌ:我々が自分を追っていると言う事を察したんです

ヒョンジュン:はい、ナナさん
        
ナナ:はい、ヒョンジュンさん

ヒョンジュン:今すぐチョン・ドンイルの家の住所を転送してください

ナナ:はい、今送ります



ナナ:チーム長、チョン・ドンイルの携帯はずっと切れています

ミニョン:家に戻ったでしょうか?

ギヒョン:チョン・ドンイルが担当した事件の中で、最後に速記解釈を
      終えた事件がどういう物だったのか調べろ


ギヒョン:チョン・ドンイルは最後まで何としても自分の仕事を終えようと
      するだろう 犯人が狙っているのが誰なのか我々が先に
      見つけ出さなければならない



刑事:チョン・ドンイル!警察だ!扉を開けろ!

ミニョン:外から入って来る音をふさごうとしたんでしょうか

ギヒョン:チョンドンイルは法廷に座り、毎日のように速記を繰り返した
      ある瞬間から法廷の外でも声が止まらなくなったんだ

ヒョンジュン:聖堂でもなにかをずっとブツブツ言っていたと
        証言がありました
        脅迫(観念)に苦しみながら酷い幻聴に苦しめられたのでしょう
        耳に刺されていた石刀の意味もこれだったんですね

ハン:自分が受けた苦痛をそのまま被害者たちに仕返ししたんでしょう

ギヒョン:あぁ

ナナ:チーム長、チョン・ドンイルの最後の速記録を調べているのですが
    最近の被害者たちの速記解釈は全く上がっていない状態です

ギヒョン:状況が変わったからだろう
      もう、チョン・ドンイル本人が判決を下さなければならないからだ

ハン:写真は、それ一つだけですね

ソヌ:チョン・ドンイルの時間は、この日で止まってしまったのよ

ミニョン:両親の生命保険の証書です
     保険金を受け取ってもいませんね

ギヒョン:ああ・・

ナナ:犯人の過去の記録を見つけたのですが チョン・ドンイルの
    父チョン・ヒョンスさんは民俗学を専攻した大学の教授でした
    当時の殺人犯がチョン・ヒョンスさんの弟子オ・ギョンソプでした
    ですが、当時オ・ギョンソプは血中のアルコール濃度が0.25%
    と言う状態でした 平素よりチョン・ヒョンスから酷い搾取を受け
    精神的に安定ではない状態だと言う主張により10年の刑を
    受けました それも後に7年に減刑されています
    オ・ギョンソプは出所後教会に帰依しましたが、現在は海外で
    布教活動中です 

ヒョンジュン:チーム長!
        死ぬべき人がこれほど多いと言う事でしょうか

ギヒョン:一度始めた以上は、これ以上留まる事が出来ないと
      思ったんだろう

ハン:キーボードが摩耗して文字が消えています

ソヌ:どういう事なのか一つも読み取ることが出来ません

ハン:これは昔のバージョンの速記機械です
   この場合、速記士たちは36までの文字と数字で作られた
   もので、あたかもピアノのハーモニーを演奏するかのように
   タイピングします 



   速記士によっては自分だけの固有の暗号を
   使用して速記したりもします
   特に法廷速記士の大部分は自分だけの固有の方式があるので
   他の人は解読する事が出来ません

ギヒョン:チョン・ドンイルは今、我々が自分を追っている事を知って
     いるはずだ  どこに行ったんだろうか・・

ヒョンジュン:今からヤツの頭の中に入り、見つけてみなければ
        この中になにか答えがあるはずです

ギヒョン:重犯罪者の中で無罪判決をうけた人々を中心に
      見てみよう

ヒョンジュン:チョンドンイルの犯罪が広がっている所をみると
        残酷犯罪を意識的に探した方が良さそうです

ミニョン:最近の犯罪から見た方が早いのではないでしょうか

ソヌ:チョン・ドンイルは強迫症と神経症を患っています
   こういう人々は次を始める前に最初に再び戻ります

ミニョン:何としてもここを全て探らなければならないと言う事ですね

ハン:本の後ろです 
    ここをこんな風に折っています
    ここに痕跡が残っています

ヒョンジュン:チョン・ドンイルはすでに我々が来るだろうと分かって
        いたんです もしも証拠を処分するとか自分を探す事が
        出来ないようにこの様にしたのであれば
        この部分についてもう少し調べなければなりません
        はい、ナナさん 

ナナ:はい、ヒョンジュンさん何をしたらいいですか?

ヒョンジュン:今僕が言う日時の裁判記録を調べてください
        2011年の5月11日、2009年2月10日、2014年9月
        24日、

ハン:ちょっと、ちょっと待ってください
    思い出しました、被害者たちの事件判決の日です

ギヒョン:全部で何枚だ?

ナナ:見つけました 先ほどの日付の事件ファイルに被害者5名が
    含まれています この中にいるはずだけど・・
    まってください 過去のチョン・ドンイルの家族と似ている内容の
    殺人事件がありました 2008年にあった事件です
    当時高校生だったファン・インチョルが自身の両親を殺害
    した事件ですが ファン・インチョルは自身の両親から長い間
    虐待を受けて、そのために心神喪失状態だったと主張して
    無罪判決を受けて解放されています

刑事:みつけました
    これを引き出しの中に隠していました
    
ギヒョン:チョン・ドンイルは父親の弟子に自分の家族を殺害された
      両親を殺しても無罪判決を受けたファン・インチョルに
      新たな判決が必要だと考えたんだろう


ミニョン:ファン・インチョルさんが電話に出ません
     夫人のカン・ジヒョンさんもずっと通話中です

ギヒョン:管轄署に緊急要請をしろ

ミニョン:はい

ジヒョン:わかったわ、早く戻って

「緊急状況」 と電話が掛かる

ジヒョン:もしもし?

ギヒョン:私は特殊犯罪チームのカン・ギヒョンと申します
      ファン・インチョルさんは家にいらっしゃいますか?

ジヒョン:今家にはいませんが、何のご用でしょうか?

      今どこ?

インチョル:今話したじゃないか、家の前だよ

ジヒョン:あ、あなた、 あなた そうじゃなくて


************************************************************

40分まで聞き取り訳をしました
聞き間違い、誤訳の可能性があります
ご容赦ください <(_ _)>




韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック



16話

女性:なにかお手伝いしましょうか?
    大丈夫ですか?

男:宇宙の公法は水のように正義の公法は下水のように
  流れる

男;正義は下水のように流れ出る

ギヒョン:公開的な場所で行われた一番目の殺人だ
      監視カメラは確認出来ましたか?

刑事:今、確認中ではありますが、後門側には
    監視カメラがありません

ヒョンジュン:聖堂の中には誰もいなかったんですか?

刑事:一人の女性が怪しい人物を見たと言うので
    現在調査中です

ギヒョン:ソヌとミニョンが一緒に行って話を聞いてみろ

ソヌ:はい、わかりました

ヒョンジュン:徐々に腕をあげています
        周りの状況のせいで自分のやり方を変えたり
        していません 細心の注意を払うヤツです
        提示している方法一つ一つが殺害する事よりも
        更に重要に処理されています
        血が全部中の方に集まっています



        殺害後に布をかぶせています

女性:顔は見ていません
       服についている帽子を深くかぶっていて
       頭も下げていたので

ソヌ:どんな点が怪しく見えたんですか?

女性:なんだか変ではあったんです
       遅い時間に見かけない人がいたので
       声をかけたんですが、動かなかったんです
       「大丈夫か」と尋ねてもただ座っていただけでした

ヒョンジュン:もしかして、声をかけた時に他の反応は
        在りませんでしたか?

女性:あの、それが・・
    祈祷していたようにはみえなかったのに、指を・・
    指がずっと動いていました
    ピアノを弾いているような感じで・・
    私を・・殺す事もありえますよね・・

ミニョン:ご心配なく 警察がしばらくの間保護します

女性:有難うございます

ヒョンジュン:犯人は無作為に殺人を犯している訳では
        ありません

ソヌ:自身が定めた確たる目標にだけ接近しています

ギヒョン:そうだ、被害者たちはなんらかの共通点のために
      殺害されたんだ
      それがなんなのか調べよう

ヒョンジュン:はい


ハン:わるいけれど、あれをちょっと取り出す事は出来ますか?

ナナ:チーム長、おっしゃられていた被害者たちの過去の履歴を
   調査していたら、1年前、被害者ハン・サンジン神父は
   児童ワイセツ行為で起訴された記録が出て来ました

ギヒョン:児童ワイセツ?・・ 結果は・・

ナナ:当時の信者たちが署名運動を起こして裁判所に嘆願書を
    提出しています  その後、申告した被害児童の両親が
    告訴を取り下げて無罪判決をうけています

ギヒョン:分った

ハン:僕は事務室に戻ります
   確認する事があって

ギヒョン:ミニョンが一緒に行け

ナナ:はい、ヒョンジュンさん

ヒョンジュン:はい、ナナさん
        被害者の中で犯罪で起訴された人がいるか
        確認したくて、ちょっと急ぎで・・

ナナ:急ぎなら私が光速で調べてみます
    あー・OK! カン・ジュンソクから始めましょうか

    
ヒョンジュン:はい

ナナ:2015年2月、デート暴力で起訴されて、同年の7月
    無罪判決を受けています
   ハン・ジュヨン、6年前保育園で勤務していて、児童暴力
   容疑者として起訴された事があります
   はぁ・・・これは本当にありないわ・・

ヒョンジュン:免訴されたんですか?

ナナ:ちょっ・・ちょっと待って
   これは、他の事件なんですが、2013年には友人たちと
   ヒロポンとエクスタシー使用容疑で起訴されて、麻薬管理
   に関する法律違反で実刑1年6か月に執行猶予3年の宣告を
   受けています  よくもこんなに多くの罪を犯していますね
   タクシー運転手イ・ヨンジェは、飲酒運転で起訴されたことが
   あります 

ヒョンジュン:けれど無罪判決を受けたんですね

ナナ:ええ、ビンゴ!
   4か月前、裁判の途中で無罪判決をうけています

ヒョンジュン:はい、有難う


ヒョンジュン:チーム長
        被害者は3人とも重罪で起訴され、無罪判決を
        受けた履歴が残っていました

ソヌ:これで分かりましたね、被害者たちの正確な共通点が

ギヒョン:無罪判決を受けた者たちが目標だったんだ

ハン:耳になんでもいいからナイフを刺したのではありません
   模様があります

ミニョン:模様?

ハン:被害者の耳に刺さっていた物に刻まれていた物です
   統一新羅の時代から主に邪気を退けるために使われていた
   パレギです

ミニョン:パレギですか?

ハン:はい、別の言葉で「夜叉」「鬼」とも言います
   
ナナ:私もこれは知ってるわ
    死んだ後も魂を守ってくれると言う守護神の
    ようなものよね

ハン:はい、パレギ模様は主にお札に良く用いられます
    古代の建築物の瓦や問の取っ手などに跡を
    見る事があり、現代の建築物でも見かける事があります

ミニョン:と言う事は、犯人は被害者たちを倒さなければならない
      悪だと考えて居た事が確実ですね

ハン:ええ


ギヒョン:犯人は全ての犯行の瞬間を緻密に計画して処理
      しています

ヒョンジュン:犯人は先ず被害者を発った一度でナイフで制圧し
        その次に石刀で確実に殺害し象徴的な報復も表示します
        最後に被害者の目を覆います

ソヌ:このような独特なタイプの犯人は、大層感情が強く悪化しており
   自身が信じている信念を強烈に噴出します

ギヒョン:この、犯人が正義の女神像のように、黒い布で被害者の目を
      覆ったと言うのは、注目すべき点です
      これは、犯人の職業と直接的な関連を持って居るからです

ヒョンジュン:正義の女神像が目を隠している理由は社会的な地位や
        財産の有無とは関係なく公平に法を執行すると言う意味を
        持って居ます  しかし、他の国とは異なり、我が国に設置
        されている正義の女神像は目を覆っていません
        犯人は自身のみの方法で我が国の司法体系の不公平性を
        強く表現しているように見えます

ギヒョン:犯人自身や家族、もしくは近しい知人が強行犯行の被害者で
      あるかもしれません
      我々が追っている犯人は、司法体系の中、もしくはその周辺で
      仕事をしている可能性があります

刑事:では、先ずは司法系に従事している者の中に、過去の暴行事件に
    関係のある被害者たちと交差対照してみます

ギヒョン:我々の予想通りに犯人が司法側の仕事をしていたとしても
      その中では目立たない人のはずです

      犯人は人々が自身を見つける事が出来ないと言う事をよく
      分かっています  犯人の平凡感が自身を保護する最高の
      盾になるからです

ソヌ:今まで、我々が把握した内容を犯人に知られてしまうと
    犯人は更に沢山の情報を得る事になります
    情報が洩れる事が無いように更にしっかりと注意してください

ヒョンジュン:我々が最も警戒しなければならない点は、この事件が
        メディアを通して知られる事です  そうなった場合は
        間違いなく犯人は、自身の力で大衆の恐怖心を捕えたと
        信じる事になり、その自信感を得た犯人は、更に暴走
        する事になります


ミニョン:はい、ユ・ミニョンです
     はい、分かりました

ハン:なんですか、何かありましたか?

ミニョン:犯人が少し前人をまた殺害したそうです

ナナ:5番目の被害者オ・ジンミョン
    1年前ヒョド バスターミナルで発生した殺人事件ですが
    警察官一人と通行人一人がぶつかったとして喧嘩になり
    警察官が殺害された事件です
    当時加害者だったオ・ジンミョンは無罪判決を受けて釈放
    されています  オ・ジンミョンの行動が至極偶発的な犯行
    だったと証明した証人がいたんです
    ハン・ソラ、彼女の決定的な証言のためオ・ジンミョンが
    無罪判決をうけました
    
ヒョンジュン:我々が行ってみます
        支援をお願いします

刑事:はい

ミニョン:今、見て頂きたいものがあります

アナウンサー:昨日報道されたタクシー運転手殺人事件を
         覚えていらっしゃいますか そのタクシー運転手
         殺人事件が他でもない一週間前に殺害されていた
         家庭の主婦殺人事件、歯科医師殺人事件と同様の
         自刑型連続殺人事件であることが分かりました
         興味深いのは被害者たちが同じように過去、国民から
         怒りを買った犯罪前歴があったと言う事実なのですが
         彼らはこのような重罪を犯しておきながら、無罪判決を
         受け、平然と日常生活を続けて来たと言う事になります
         殺害された3人の被害者の知らせを受けた市民たちは
         法が守ってくれなかった社会の正義を、むしろ殺人犯が
         守ってくれているのではないかとして・・・

ミニョン:午後から全ての放送局でニュースが報道されています

ヒョンジュン:これで我々が闘わなければならない相手が
        殺人犯だけではなくなりました
        僕らはすぐにハン・ソラの所へ行ってきます


ハン:いつか大雨が降り街のごみを全て洗い流してくれる
   映画タクシードライバーに出て来る内容ですね

ミニョン:警察の内部から犯人に犯罪者の名簿を作って渡した
      と言う話まで出ています

刑事:誰かがマスコミに犯罪記録を流出したと言う事ですか?

ミニョン:確実なものは、記者たちに情報を流した人がいる
     と言う事です

ギヒョン:それが誰だとしても、裁判記録を自由に見る事が
      出来る人の中の一人であるはずです

ハン:いや、犯人たちは何故まだマスコミに連絡しないのでしょうか?
   普通このような形の犯人は自分の仕事を褒めてもらい
   たがるじゃないですか

ギヒョン:今はそれが重要じゃないんだろう
      自身の計画を実行中だからな
      人々が言っているような正義の審判官
      道の掃除者という、話にならない仮想の役割に
      徐々におかしくなっていっているんだ

ミニョン:では、私は論議になっていた無罪判決になった事に対する
      マスコミの記録を探して見ます
      もしかしたら、犯人たちよりも先に被害者たちを指定
      する事が出来るかもしれませんので

ナナ:チーム長、もう一つ見て頂きたいものがあります
    1時間前から情報電話を通して入って来た内容なのですが
    思ったより深刻です
    
声:情報が一つあるんですが、これを殺人犯に伝えたいんだけれど
   どうしたらいいですか? 警察たちはなんでこんな人を捕えようと
   するんですか? あんたたちより仕事が出来るから嫉妬してるのか?
   
ギヒョン:君はミニョンを手伝ってメディア側に情報を流したのが
      誰なのか調べて
      ナナは最も最初に記事を載せたのが誰なのか把握して
      すぐに報告しろ

ナナ:はい、分かりました

バス:ありがとうございます ありがとうございます



ヒョンジュン:じっとしろ!

ナナ:コン・ヒョンギュ 34歳
    市内の銀行で施設の警備員として働いています
    
ミニョン:昨年強盗に遭い2日の間集中治療を受けた事があります
     その時からおかしくなり始めたようです

ハン:我々のプロファイルと一致する容疑者ですね

ミニョン:ところで、どんな様子ですか?

ソヌ:さっき犯行の全てを自白したわ

ヒョンジュン:コン・ヒョンギュさんとは何の関係もないハン・ソラさん
        何故殺そうとしたんですか?

ヒョンギュ:死なねばならない事をした女だから

ギヒョン:何故、そう思ったんですか?

ヒョンギュ:あの女はお金を受け取って証言したんです




       あの女がそんな汚い手を使わなければ、罪のない警察官を
       殺したソイツ、釈放されることはなかったんだ

ヒョンジュン:それは、コン・ヒョンギュさんが判断する問題ではない
        様ですが

ヒョンギュ:許す事が出来ない罪を犯しておいて、その事をあたかも
       武勇伝のように言いふらしながら、平然と暮らして来たんだ
       この世は、シンで当然の奴らが多いんです
       こうやって見せてやらなければ、いつかまたやられてしまうんだよ

ヒョンジュン:その話を聞くと、コ・ヒョンギュさんには何の罪もない
        と言う風に聞こえますね

ヒョンギュ:しなければならない事をしただけだから 当然

ギヒョン:タクシー運転手のイ・ヨンジェさんはどんな罪を犯したんですか?

ヒョンギュ:一つの家族を崩してしまいました
       飲酒運転をして

ギヒョン:では、ハン・ソンジンさんは?

ヒョンギュ:はっ、あいつは人間じゃありませんよ
       娘のような子どもたちに手を出したじゃないですか
       神様を餌にして

ギヒョン:それで心臓を刺したんですか?

ヒョンギュ:その子供たちの事を思ったら、そんな風に簡単に
       殺したことを後悔しています
       もっとズタズタに刺して、息の根を止めて苦痛を・・

ギヒョン:そこまでだ
      管轄署に移せ

ヒョンジュン:コン・ヒョンギュさん、そんなにスターになりたかったん
        ですか? じゃないなら、これを機に皆を殺したかった
        んですか?  しっかりしてください
        無駄な事をしでかして後悔するようなことをせず

ヒョンギュ:皆、死んで当然の奴らだったんだって
       俺が殺した奴ら全部 俺がやったんだ 俺が俺が全部
       やったんだ

ギヒョン:コン・ヒョンギュは 他の被害者たちと何の関係もない

ミニョン:では、一番最初に記事を流布したハン・ギヨン記者を
      刺激させることが出来ますね
      ハン記者はほぼ毎日 独占報道水準で
      記事を書いています

ギヒョン:それで犯人をおびき出す事が出来そうだな
      すぐに会ってみよう

ミニョン:はい

ナナ:犯人に殺害された被害者5名の名前を検索してみたんですが
   被害者を検挙した時に担当した警察、国選弁護士、裁判を
   担当していた検察の中で特徴のある人は一人もいません
   代わりに被害者たちと関連した事件が全て東部地方裁判所で
   処理されています

ヒョンジュン:OK 有難うございます

ハン記者:NCIから私に助けを求めて来た

ミニョン:チーム長がお忙しいので私たちが来ました

ハン記者:カン・ギヒョンチーム長ですか、あーこれは光栄だな
     一時期名が売れていましたよね、インタビュー記事を
     とるのも苦労したので 

ミニョン:今もそうです

ハン記者:そうですか  今もお忙しいでしょうね
       我々も、ご覧の通りです


ハン:ハン記者、記者さんは他の記者たちよりも最も早く
   この事件を報道しています  ある日などは警察よりも
   先に報道しています  何処で情報を得られたんですか?

ハン記者:実力がある記者ならば、もともと捜査機関よりは
      一歩先んじなければならないんじゃないでしょうか
      あ・・助けを求められるなら手伝う事は出来ますが
      代わりに私が直接カン・ギヒョンチーム長にお会いする
      事にしましょう

**********************************************************

16話 20分辺りまで聞き取りをしました

聞き間違い、誤訳の可能性があります
ご容赦ください<(_ _)>




韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック



ヒョンジュン:ユジンさん、これを見てください

ナナ:4年前の当時、チ・スチョルの娘チ・ヨニは、
    地域の新聞に紹介されていた水泳の有力選手でした
    重要な大会を前に、出る事が出来ず筋肉強化治療を
    繰り返して、結局運動を止めています
    その大会の日にちも金曜日でした

声:この地域の特産物だったザクロを主に保管していた場所です
  現在では収穫が減っており閉鎖して随分経ちます



ヒョンジュン:ちょっと待ってください
チ・スチョル、立て

スチョル:俺は・・この子に対してなにもしてないぞ

ヒョンジュン:立てと言っているんだ!

スチョル:俺はここに降りて来たりもしてないんだぞ
      俺らの話は聞いただろうが、全部あいつらが
      やった事だ  俺がした事と言えば
      あいつらが実際にどんな奴なのか教えてやった
      だけだ  結局あいつらも、自分の親たちと
      何一つ違う所がなかったんだ

スチョル:ソンイのお母さん・・
      ソンイのお母さん、あの日ご覧になりましたね
      ユジンの父親がヨニを押したのを・・けれどへインの
      父親が来て娘のヨニが先に手をだしたと・・
      訴訟したところで何の意味もないと言うんですよ
      そんな事がありますか?
      ソンイのお母さん、私を助けてください
      私がとても無念でお願いしているんです
      娘のヨニ、もう運動が出来ないかもしれないそうなんです
      哀れでどうしたらいいのか・・ヨニが・・
      娘のヨニはソンイの友達じゃないですか

ヨニ:有難うございました
   またおいでください

ヒョンジュン:逮捕してください

スチョル:あれを見ろよ、あんなに幼い子らでも
      自分が生き残ろうとして友達を殺すじゃないか
      人間と言うのはそういう存在だ、こんな風に
      利己的な存在なんだよ  一人の人間の人生が
      どうなろうとこれっぽっちも気にしたりしないんだ

へインの父:ヨニ、あの幼い子が気の毒ではあったが、
        私は法に従っただけです 訴訟を取り下げさせた
        事ですか?全てヨニの父親の為を思っての事でした
        (訴訟を)起こしたところで結果は目に見えてるのに
        ところで、これが今どんな関係があると言うんですか?
        娘のへインは、へインを探してくださいよ!

ユジンの父:いや、あれはただ単純な事故だったんです
        あの時あの子が走り込んで来るなんて誰が
        思いますか、我々だって損害が大きいんですよ
        だからあの時、とても気遣って溜まっていた家賃も
        貰わずに立ち去らせたんですよ  ところで、こんな
        小さい事を今更尋ねるんですか、なのに娘のユジンには
        何故会わせてくれないんですか もしかして娘に対して
        変な事を尋ねたりとかしてるんじゃないでしょうね

ソンイの母:ユジンのお父さんがヨニを押すのを見るには見ました
       初めはそんな事に係わって困ったことになりやしないかと
       思ったんですが、正直言って後でこんなことも思ったんです
       ヨニさえいなければ、娘のソンイが大会に出る事が出来るはずだと

ミニョン:小さな穴が船を沈没させて、小さな罪が人を破滅させる ボニョン


ナナ:さあ、みなさーん 明日、土曜日だから 私たち久しぶりに
    盛大パーティー コール!? ・・ どう?

ハン:僕は明日はママの所に行く日なんです

ミニョン:ごめんね、私いまブリーディングに行くわ

ナナ:ヒョンジュンさん、じゃあ私たち・・

ヒョンジュン:ごめん、僕も先約があるので・・


ナナ:40歳に、ひとりで・・
    だからってそれがどうしたって言うの、人生は
    一人で生きる物よ

ヒョンジュン:そこの、寂しそうにカクテルを飲んでいる美しい
        熟女のあなた 

ハッピバースデートゥ―ユー~♪

ミニョン::おめでとうございます

ヒョンジュン:蝋燭を吹いてください、吹いたらお待ちかねの
        プレゼントがあります

ナナ:本当に?

ソヌ:ごめん、遅くなったわね
   或る素敵な方が渡してくれって・・

ギヒョン:(声)俺が言ったことあるかな?
      いつも有難いと思っていると・・誕生日おめでとう
      忘れるなよ、ナナの後ろにカン・ギヒョンが居ると言う事を

ヒョンジュン:さあ、吹いて・・願い事して




ヒョンジェ:昨日のサッカー競技ご覧になりましたか?
      サッカー選手を実力で選ばなくちゃ、環境や立場
      そんな物・・このさい全て入れ替えしない事には
      韓国のサッカーは駄目でしょうね 昨日の試合も
      もしかしてと思っていたのに・・監督も戦術を変えると
      言っておきながら、前半ずっとボールのコントロール
      パス、シュートどころか・・・やれやれ・・・
      この街にお住まいですか?

タクシー運転手の身分証 イ・ヒョンジェ

ヒョンジェ:いま、私に何と言われましたか?
       何だってんだよ、気分悪いな・・

       到着しました~、ここで何を見物するんですか?
       地下鉄の駅や大通りに出ようとするなら、あっちの
       エレベーターに乗らないといけませんよ

男:ただ公法は水のように、正義は下水のように流れる

ヒョンジェ:はい?なんとおっしゃいましたか?


ミニョン:イ・ヒョンジェ 41歳 本日の明け方クウォル鉄橋の下で
      本人所有のタクシーの中で殺害された状態で発見されました
      死因は鋭く鋭利な刃物により首の部分を深く切傷
      それによる多量出血による死亡したものと確認されました

:不思議な点があるのですが、あそこの耳の中に石編の
 ようなものが深く刺さっています
 良くご覧になると握り手の部分が折れているのが
 お判りでしょう

ハン:石の破片に握りてを付けて刺したようだけれど
    矢じりのような物なんでしょうか?

ヒョンジュン:石を磨いてナイフのように作って、それが
        被害者の脳に深く刺さるように握って
        折ったんですね

ギヒョン:もう一つ更に特異なのは、殺害された被害者の
      両目が覆われていると言う事だ

ハン:目が覆われていたと言う事は、容疑者が罪悪感を
    感じて居たと言う事ですね

ソヌ:それは殺害した時点が殺害された前なのか
   後かによって変わって来ます


ギヒョン:これは以前に起きていた同じパターンの二つの
      犯行だ・・・

ミニョン:ハン・ジュヒョン 33歳 一週間前ハンソ区にある本人
     所有のオフィステルで発見されました
     それから歯科医師カン・ジュンソク 30歳 10日前に
     発見されて、警察は死亡2週間後にフピョにある被害者の
     別荘の台所で発見されました

ヒョンジュン:殺害方式とパターンを見たら同じヤツの仕業です

ギヒョン:互いが全く異なる場所、全く関連性がない被害者たち
      共通点に見える独特な殺害パターン、継続して殺害が
      続くと判断して我々側に事件が渡された

ヒョンジュン:管轄所にはほかに手がかりはなかったんですか?

ギヒョン:初動捜査の資料を見たらわかる様に、犯人はほとんど
      幽霊のような存在だ(とらえどころがない)真夜中に殺人を犯し
      目撃者もなく、殺害現場周辺の監視カメラ、そのどこにも
      怪しい人物の痕跡を発見する事が出来なかった

ミニョン:また、警察側が細部状況について非公開としたため
      幸いメディア側は3つの事件の関連性についてまだ
      把握できずにいます

ヒョンジュン:簡単ではないでしょうね  これと言った被害者の
        共通点もなしに無差別的に殺人を繰り広げる
        犯人をプロファイルすると言うのは
        最も困難な事ですから

ギヒョン:ソヌとヒョンジュンは、その前の被害者の家を調査して
     管轄署と合流する事にしてくれ

ヒョンジュン:はい、わかりました

        攻撃的な殺人のパターンを見せる犯人の場合、主に
        犯人が2~30代の男である場合が多いです

ソヌ:人気のない場所ではありますが、犯人は都心の範囲内で
   犯行を行っています 何の痕跡も残していないと言う事は
   犯人の知能が相当高いと言うことです

ヒョンジュン:はい、即興的に見えますが、むしろ計画的な殺人に
        近いです  犯人は殺人の道具を持ち歩いています
        目隠しや刃物のような犯行道具を犯行の度に同じ方法で
        使用して

ギヒョン:犯人が被害者の目を覆ったと言う事は、二つの意味を
      見る事が出来る

ハン:犯人が殺人に対して確信がないか、自身の存在を隠そう
    と言う意図でしょう

ギヒョン:タクシーを運転したのは、被害者であるはずだ

ミニョン:初動捜査でも犯人が運転していたと言うような
      指紋など発見されていません

ギヒョン:犯人は殺人を犯す時に、被害者が自身を見る事を
     望んでいなかったんだ  殺害した後に被害者の目を
     覆ったと言うのは、罪悪感を感じたと言う事です

ハン:クウォル駅は0時過ぎは急行だけ運行します
   被害者が殺害された明け方時には、もともと停止しません

ミニョン:タクシー運転手が最後に客を乗せた場所がヨンサン洞
     だと言う記録が出ています

刑事:ヨンサン洞は京畿西側からくる侵入口です
    そこに有名な運転手食道があります 運転手たちはいつも
    夜間勤務を始める前にそこに入って食事をすませます

ハン:うん・・そうだとしたら、犯人がどうして被害者タクシーを選んだのか
   説明がつきますね 

ギヒョン:徹底的に準備してこの状況を計画したんだろう


ヒョンジュン:ここで首を切られて・・・ ここで耳に石刀を
        刺されたんだ
        初めはハン・ジヨンさんは逃げようとしたが
        すぐに捕まえられたんでしょう、そしてここに
        倒れたんです 

刑事:結局被害者が死亡したことは分かったはずなのに
    犯人は何故ナイフで耳を刺して持ちてを負ったんでしょうか

ヒョンジュン:いくつかの可能性があります
        先ずは耳を刺せばナイフは最も短い間に脳に深く
        ナイフを刺す事が出来ます  



        おそらく犯人は
        被害者を最も確実に殺そうとしている意図を
        持って居たんでしょう

ソヌ:強迫症であるはずです
   被害者が死んだ後にも確実に死んだと安心出来るまで
   もう一度殺人を始動するんです

ヒョンジュン:握り手を折ると言う行動は、刑務所での凶器事件で
        時々あります  握り手を折れば既に力を失った
        相手方が深く刺さったナイフを抜くことが出来ないから

刑事:さっき幾つかの可能性があるとおっしゃっていましたが
    別の可能性は何ですか?

ハン:実際のアメリカの有名な連続殺人犯ローレンス・ビティカーと
   ロイ・ノリスは、氷のナイフで被害者たちの頭に指して握り手を
   折りました  その後に数回 スティックを刺す模倣犯が起きました

刑事:では、今海外の連続殺人犯の方法をまねているんですか?

ギヒョン:まだ、判断する事は出来ません
      間違いない事は、犯人が一般的ではない複合的な
      プロファイルを持って居ると言う点です

刑事:あの・・プロファイルが本当に価値があるにはあると言うんですか?

ソヌ:プロファイルは、容疑者を絞り込む事の始まりに過ぎません

ヒョンジュン:果たして、犯人が先ず被害者にナイフを刺したと言う事は
        状況を見るより早く効果的に統制したいと言う事になります
   
ソヌ:この事件の犯人は、被害者たちを力で統制する事が出来ないと
   思ったのでしょう この様に残虐な被害の状態を見て最も簡単に
   陥る錯覚は、犯人が力が強く体格が大きい男性だと思う事でしょう
   プロファイルはそのような誤解を防止し別の可能性を開いてみせます

ヒョンジュン:簡単に言うと、犯人は肉体的な問題があって、ひ弱な体力
        を持ち自信感がない人物である確率が高いと見ます

刑事:それで、プロファイルの結論は何ですか?

刑事:ク刑事、お話し中だろう

ギヒョン:いえ、大丈夫です 
     もちろん、イライラなさるでしょう プロファイルで犯人を
     特定すると言う事は時間も沢山かかる作業なので
     しかし、これだけは間違いありません 今回の事件は
     緻密に準備された計画殺人であると言う点です

ソヌ:殺人の形態を見る時、犯人は過ぎるほどに統制されています
   
ヒョンジュン:今まで犯人が見せて来たパターンを見ると、犯人は
        被害者たちに死刑を求刑したかのような、処刑方式が
        見えます

ハン:あ・・普通 この様な連続殺人で見せる サインは 誰にも
   真似する事が出来ない自分だけのシグニチャーです
   そういう意味から見ると我々が探している犯人は、自身が
   持って居る内的欲求を埋めるために殺人を犯しているように
   見えます

ソヌ:犯人の幻想が実現されるまで殺人は継続されるでしょう
   

ギヒョン:もう一度言いますが、犯人は検挙されるまでは
      絶対に殺人を止める事はないだろうと言う事です

ミニョン:これから、犯罪現場に関する細部状況は、徹底的に
     保安を守っていただかなければなりません(秘密厳守)

ギヒョン:この時間以降、NCIに緊急捜査本部を設置します
      犯人の早い検挙のために強力をお願いします

刑事:はい

ヒョンジュン:今までの我々のプロファイルが合っているとしたら
        犯人は、我々が今まで見て来た連続殺人犯よりも
        更なる恐怖の相手となるはずです

**************************************************

続く・・・

仕事が立て込み 途中で中断したままの訳を
途中から聞き取るので 更に時間が掛かりました

一先ず 15話が終了してホッとしています

良い事ではありますが、仕事が増えて 今月は特に
週末の仕事発注も多いので 体力が・・追いついていません><

ぼちぼち続けます 
今後ともよろしくお願いします。

メンテナンスでの 追記等々 も おいおいやります<(_ _)>

聞き間違い、誤訳の可能性があります
ご容赦ください <(_ _)>




韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック


カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ