イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser 「HERO」Opening 「一枝梅(イルジメ)」Opning 「犬とオオカミの時間」Opening 「マイガール」Opening
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品




どうすりゃいいんだ!! ~1979年の贈り物~ [DVD](2007/03/09)
イ・ジュンギ、イ・ヨンジュン 他

商品詳細を見る

「マイガール」スペシャルフィーチャーDVD-BOX(3 枚組)(2008/02/29)
イ・ダヘ、イ・ドンウク、イ・ジュンギ、パク・シヨン

商品詳細を見る


イルジメ〔一枝梅〕 ディレクターズ・エディション 全話収録BOX [DVD](2010/12/02)
イ・ジュンギ、パク・シフ 他

商品詳細を見る

ヒーロー DVD-BOX 2(2010/09/02)
イ・ジュンギ、ユン・ソイ 他

商品詳細を見る

TWO WEEKS DVD-BOX1<シンプルBOX 5,000円シリーズ>(2014/07/16)
イ・ジュンギ、パク・ハソン 他

商品詳細を見る

Amazonファミリー
月別アーカイブ
ハジュンセでラジオ 4時間特別番組に招待される申請がなされ
当選された方が、体験記をかかれました。

それを頂いて、ワードにコピーしたらなんと、15枚近くに及ぶのですが
数回に分けて訳して見ます。



12月24日 後記

当選確認した瞬間からどんな精神状態だったのか
少しもまともに出来ずに・・
次の日は、また、どう言うことか、多いのか


子供も預けなければならないし
あれこれ用事をしながらも
気もそぞろ
何からしなければならないのか、足だけばたばたさせて半日を過ごしました。


昨日、大変に寒い天気だったのに
私にはむしろ助けになったようです。
どんなに緊張して興奮したのか
家を出たけれど、頬がぽかぽか赤くほてって
寒いと言う事も知らず地下鉄に乗って行きました。
地下鉄を待って牛黄清心丸を飲まなければならないのではと思ったんですよ。


クリスマスイブ!
私達の人生で大変重要なクリスマスイブ。
まさに、まさに私達の名品イ・俳優と共にするクリスマスイブ!!
ところで、一体あの沢山の車は何処に行くんだろう?
ㅠㅠ10分であれば行く距離を・・
およそ50分掛けて到着したようです。
ついに国防広報院到着
本当に人里はなれたところに有るんですね。
そして山中だからなのか(^^;暗くてよく見えなかったです)余りにも風が吹くことか
私達のイ・俳優もとても寒いだろうと思いました。
最も最初に私達を歓迎してくれたのは、広報院前門のクリスマス雰囲気をたっぷり漂わせ
美しく整えられたツリーでした。
素朴ですが綺麗に光を放っていました。
クリスマスだなぁ・・・クリスマス特集をともにするためにここに来たんだなぁと言うことを
感じさせてくれました。


そして、出入証をもらって
国軍放送の建物にはいりました
3階まで上がるあいだにどれだけ震えて足が震えたことか
(クク 入っている荷物が重たくて、そんなこと...^^;) ←これはもしかしたら体重の事?
作家控え室で待つようにと言われたので
作家控え室に入りました。
ㅠㅠ一度もラジオ放送曲に言った事が無い無知なやつは
クク作家控え室が
その、テレビジョンで見たら
DJがブースの中に居て
数多くの機会が有るガラスの向こう側にいると思っていたのだけれど。。大きな錯覚(勘違い)でした。
ただ、スタジオの横にそのまま部屋があるんです。
うっ〜〜
どこからか、私達のイ・俳優の明朗、快活、キャルル〜〜、笑う声が聞こえるのだけれど

一体どこに居ると言うの!!!!!
その様に小さく漏れてくるイ・俳優の声を聞きながら希望拷問に合っていました。

そんな私達を配慮してくださって
作家様がラジオを持って来てくださって国軍放送を聞かせて下さったんです
ラジオを通して聞こえる私達のイ・俳優の声・・・

私は誰?
ここは何処?

ククク まさに家でピョルサタン(金平糖)でジュマムを聞く感じだったんです。
ときどき プハハハと笑うイ・俳優の笑う声とラジオの声が混ざる現象だけなかったとしたら
家だと錯覚してしまうところです

そうして控え室で私達栗の実に合う時間は待っていたのですが
作家様が
とても長く待たせてどうしようかと
国防広報院カレンダーだと言ってカレンダーをくださったんです。
ジュンギ氏が名前を入れてサインをしてくださったと。
キャオ〜〜〜
どんなに良く準備してくださり、気を遣ってくださるのか・・・


そのまま、ただ名前 誰 ・・姓もなくて 誰氏でもなくて 私の名前だけ書いて有るのが
妙な気分になりました^^

そしてダイアリーは国防広報院のダイアリーなので
私達の栗の実DJだけ居るのではなく
様々に組まれていたんです。
我々の栗の実が載っている部分だけスキャンしました。










(出処:ハジュンセ)
関連記事
スポンサーサイト
2010/12/26 23:54 ○軍人イ・ジュンギ TB(0) CM(6)
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ