イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品
Amazonファミリー
月別アーカイブ
.


ソヌ:今回が4番目です
    プロファイルによるとパク・イネを救える時間は
    4日ほどしかありません

【警察署】

ソヌ:今日からパク・イネ事件を合同捜査をする事になった
   国家特殊捜査院特殊犯罪捜査チームです

ヒョンジュン:何が合同捜査だよ

【捜査会議】

ソヌ:犯人は中古取引サイトを通して自身が望むタイプの
   女性を見つけて様々な誘い文句で誘い出し犯行を行っています
   残りの時間は一日 24時間以内に探し出せなければ、失踪者は
   殺害されてしまいます

ギヒョン:既に手遅れだ

ヒョンジュン:それで、今度も諦めて殺されるままにしておくのか

【犯人に拉致されるナヨン】

ヒョンジュン:もしもし、もしもし!

ソヌ:我々のプロファイリングでもっとも犯人であると
   思われる容疑者です

ギヒョン:チェ・ナヨンはどこにいる?

ジェミン:それは誰ですか?

ギヒョン:遺体には防御反応があった しかし
      パク・ジェミンには傷が無かった
      主犯がいるんだ

ハン:パクジェミンは窃盗容疑で少年院で3年すごしました

サンチョル:あー、少年院の同期です マ・ヨンテと言う

ナファン:マ・ヨンテ 25歳 15歳から少年院のプロフェッショナルだわ

ソヌ:現在の住まいは?

2話

ギヒョン:16歳の時に初めて少年院に入って居るな
      内省的で外交的でないお前には耐えるのに苦労
      したはずだ お前を保護してくれる人が必要だったはず
      そして徐々にそいつに対して頼るようになったはずだ
      
ジェミン:それは、誰ですか?

ギヒョン:マ・ヨンテ
      そいつが女を連れて来いと命令したのか?

ジェミン:少年院の牢の中では、夜寝る時も明かりを消さないんです
      もしかして、誰かが自殺でもするかと・・
      互いに監視しろと言うことなんでしょう
      ふつうは班長がそう言った事態に責任をとるんだけど
      マ・ヨンテが僕らの班長で 
      ところが、ある日 一人の子が 歯ブラシを削って自分の
      手首を切ったんです
      医務室で治療を受けていたその子をマ・ヨンテがボイラー室に
      連れて行ったんだ。僕にパイプを差し出したんです。
      二度とこんなことが無いようにしろと言って・・
      僕はマ・ヨンテが命じるままにしたんです 班長の言葉は、まさしく
      法だから・・

ギヒョン:それで、言いたいことはなんだ
      マ・ヨンテが命じたとおりにしただけだ・・

【マ・ヨンテが働く整備所】

アナウンサー:全5名の被害者を出した、京畿西南部連続殺人事件
         の糸口が徐々に解けてきています

テロップ:中古取引サイトを利用して被害者を物色

アナウンサー:警察によると前もって中古取引サイトを通して
         被害者を物色して ・・

電話声:119通報センターです お話しください
      もしもし

ヨンテ:あの・・私が、その・・通報をしようと思って

【中へ入って来る人影】
【ソヌ 遅れて中へ入り ヨンテの遺体を見る】

人影を追いかけて外へ出る ソヌ 車にはねられる
ソヌが落とした拳銃を犯人が拾いソヌに向ける
そこへサイレンを鳴らしてヒョンジュンの車がやって来て
犯人は慌てて車に乗り込む



ヒョンジュン:大丈夫ですか

ソヌ:追いかけてください はやく!
   行きましょう

ソヌ:あいつがマ・ヨンテを殺しました
   絶対に逃してはなりません

ヒョンジュン:僕がちゃんとやるからじっとしていてください
        先ずはこれで止血から・・

ソヌ:気にせずに運転を・・

ヒョンジュン:言う通りにして!

ソヌ:チーム長、マ・ヨンテが殺害されました
   現在容疑者を追跡中です

ギヒョン:分った、体に気をつけて随時報告しろ

ジェミン:緊急なようですね
     なんか事件が起きたようですね

ギヒョン:マ・ヨンテが誰かに殺害されたそうだ

ジェミン:あー、そうなんですか

ギヒョン:何でもないと言う表情だな

ジェミン:あいつはそもそも事件を沢山起こして来たものだから

ギヒョン:マ・ヨンテを殺したのは誰だ?

ジェミン:・・さあ・・誰なんでしょう
      いや、さっき僕が話したじゃないですか
      今からが始まりだって・・

【カーチェイス中 交差点で犯人の車にぶつけられた
 一般車両が開店を初め制御不能に陥り 乳母車の方へ向かう】

ソヌ:あそこ、乳母車!

【ヒョンジュンが運転している車を突っ込んで回転している車をとめる】

ヒョンジュン:大丈夫ですか?

【ジェミンの部屋】

ミニョン:イ・ハンさん先輩が会いに行った容疑者が殺害されたそうです
     時間がありません、英語の略字やマイナンバーを何とかして・・
     ちょっと、寝てるんですか?
     どうしたんですか、何か思いつきましたか?

ハン:  数字に関連する物、カモミールティー、メラトニン・・
    共通点は?

ミニョン:全部不眠症の助けになる物だわ

【入力してみるが 解除できず】

【ヒョンジュンとソヌ】

ソヌ:なんですか!



ヒョンジュン:ちょっと見せてください
        傷が深いです だから病院に行こうと言うのに、なんで

ソヌ:いいです、私がやりますから

ヒョンジュン:じっとしていてください
        ちょっとだけ我慢してください

        はい、さっき送った車両照合どうなりましたか?
        盗難車ですか? 車両映像を確保しだい私に連絡ください

ソヌ:全て終わりました、もう行きましょう

【マ・ヨンテ殺害現場】

ソヌ:抵抗した跡がありません

ヒョンジュン:無抵抗な状態で瞬間的に刺した

ソヌ:遺体の姿から見た所
   密告者を脅す方式です
   誰かに警告するかのように
   顔に恐怖心まで見えます

ヒョンジュン:一体どんな奴だというんだ

ソヌ:単純な恐怖心ではない

ギヒョン:トラウマのような心理的恐怖の事を言っているのか?
      体は大丈夫か?

ソヌ:大丈夫です
パク・ジェミンは?

ギヒョン:予想通りだ
      軟弱なやつだが少しずつ疲れている
      一度で論破する隙をつかなければならない
      たった一度で
      パスポート、旅客の助けになる雑誌
      119の最後の通話・・ これは何をいみしているんだろうか

ソヌ:犯人から逃げようとしていたように見えます
   どこから始めますか?

ギヒョン:少年院 そこで間違いなく何かがあったんだ
      パク・ジェミン、マ・ヨンテ、そしてパク・ジェミンを使って
      女性たちを殺害して口封じをしようとマ・ヨンテまで殺害した
      真犯人 この3人の間で

【車で少年院に向かう ヒョンジュンとソヌ】

ヒョンジュン:僕が運転すると言うのになんでそんなに
        意地を張るんですか

ソヌ:大丈夫です
   いくらも残っていないので少しでも寝てください

ヒョンジュン:被害者とどんな間柄なのかと尋ねましたね
        覚えてますか?1年前の病院爆発事件

ソヌ:はい
   それを何故?

ヒョンジュン:ナヨンは・・あの時犠牲になった後輩の妹なんです

ソヌ:私も警察出身なんです
   女性虐待から強力班に入って2年の間コーヒーを淹れて
   出動準備して・・体力的に楽だろうって
   私はいちども反論出来ませんでした
   ガンバに出てどこか負傷でもしたなら要らぬ問題がおきると
   だから余計に意地が出たんです
   その意地が私をこの様にして、親切を受けないのではなく
   それだけそちらの気持ちを理解できると言う意味です
   ナヨンさんは生きています 私たちが助け出せます
   
【ジェミンの部屋】

ミニョン:この子も主人が居なくて寂しいのね
      なによ、また関係ないって言いたいの?

ハン:猫の体にはトキソプラズマと言う病原菌が感染している
   可能性があります。アレルギーや感染する可能性が1.

ミニョン:じゃあ、この子も・・

ハン:うわぁ!驚いた・・

ミニョン:これで1回しか残ってないわね

ハン:ちちち・・・ちょっと

ミニョン:なんですか?

ハン:一人暮らしの男にとって自分が育てている猫は
    どんな意味でしょう?

ミニョン:家族のようなものでしょうね

ハン:パク・ジェミンは父親に捨てられて、その後少年院に
    入る事になったんです 両親に甘えられなかった 
    人間が動物を育てると言うのは、自分が受けられなかった
    弱いものを世話して気持ちを埋めようと言う意味でしょう
    フリウス・・ラテン語で 息子・・ という意味です
    
ミニョン:これで最後だと言う事、分かってるわよね

【暗号解除され、ナヨンが映し出される】

ミニョン:はい、まだ変わったことは・・

ハン:ミニョンさん ミニョンさん!

ミニョン:どうしました

【画面の上に 時間が表示されカウントダウンしている】

【取り調べ室】



ギヒョン:     だな、まだ。 一つだけ理解できない言葉があって

ジェミン:そうですか

ギヒョン:昨日のお前の言葉通りならば、そんな直す子がいて
      責任者面をしていると言う事になるが

ジェミン:僕が言った事を全ておぼえていらっしゃるんですね

ギヒョン:重要な物は絶対に忘れない
      それが嘘ならば更にそうだ
      それより重要なのは、班長に隠れて歯ブラシを削って
      手首を切った子が果たして誰だ?と言う事だ

【少年院】

ヨンテ:コイツ

ギヒョン:俺はその日手首を切った子はお前だと思っている

ジェミン:やめてください

ギヒョン:続けて俺の考えを言ってみようか?
      そうでなければ、お前がはなしてくれるか?

【少年院】

監視員:覚えています  ジェミンは特にとても苦しんでいました
      他の子らを虐めたりもして

ヒョンジュン:その当時特別な事が何かありましたか

監視員:それが その・・

ソヌ:一人の人の命が掛かった問題です
    お願いします

監視員:それが、その中の一人がボイラー室で遺体で
      発見された事がありました
      この二人が、その子を最後に見た目撃者だったのですが
      二人とも一言も話さないんです
      結局そうしているうちに上から指示があり
      事故として処理されました

ヒョンジュン:では 二人とも話さなかったと言うんですか?

監視員:はい、こわばった顔をしてただじっと座っていました
     そこに座って・・

【取調室】

ジェミン:その日僕は真っ暗なボイラー室で ぶら下げられていました
      目の前にマ・ヨンテ班長がパイプを持って立って居たんです
      酷く殴られて、体からどんな感覚も感じませんでした
      そう言う状態になって初めて彼らは僕をほどいてくれたんです
      これで全ておわったのかな とそう思ったんです
      ところがそれは僕の錯覚だったんです 
      マ・ヨンテが近づいてきて、僕のズボンを脱がせたんです
      それで終わりだと思うでしょう・・ 二度と自殺しようと言う考えを
      夢にも思わないようにしてやるといいながら・・・

ギヒョン:その次は

ジェミン:その時、誰かが入って来たんです
      驚いて 並んで立って居たんだけれど
      その人は僕に近づいて来たんです
      そして言ったんです
 
男:二人のうちの一人を俺が殺してやろうか?
  それなら、お前は俺に何をしてくれるんだ?

ジェミン:どんなことでも全部やります どんなことでもやります!

男:よしよし  良いぞ よしよし

****************************************************

分からない部分は飛ばしたり ねつ造したり
しています^^;

まだまだ 勉強中なので 聞き違い 誤訳の
可能性があります。 持ち出しはご遠慮ください<(_ _)>




韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック


スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アマゾンショップ
キーワードをイ・ジュンギにしているのに・・ 他のジュンギ作品が紹介される事もありますが~^^;


Kindle
Kindle本ストアー
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポーツ&アウトドア商品