イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品
Amazonファミリー
月別アーカイブ
.


新 水木ドラマ・朝鮮のガンマン
글쓴이 : 운영자 날짜: 2014-06-13 카테고리: 이달의 주요 기사 조회수: 287

20140613-2a


開化期の渦のなか 繰り広げられる息詰まる叙事詩!

2TVでは <朝鮮のガンマン>の時代が開かれる。 6月 25日から放映される
水木ドラマ <朝鮮のガンマン>は、開化の渦巻の中で繰り広げられる銃の対決を
リリースすると同時に復讐以上の痛快さを与えるヒーロードラマだ。


文_パク・ジュンウ記者、写真_朝鮮のガンマン制作チーム

建国以来、朝鮮を守った武器は剣だった。壬辰倭乱以降、全陸軍を銃で武装させた
朝鮮だったが、その中にあっても剣はいまだに健在だった。火縄銃は一発撃つと、再び
充装するのに長い時間がかかったし、結局混戦になってしまうと戦闘を終わらせるのは
剣の役割だった。しかし19世紀に開発された西洋の後充填式劇発銃(ライフル)は、
このような観念までひっくりかえしてしまった。
今の銃器のように弾丸を後ろに入れて引き金を引けば終わる新式の銃は、
敵の接近をゆるさなかった。

<朝鮮のガンマン>を作るというのは、この様な変化の真ん中にいる、開化期の新しい文物の
荒波に乗って朝鮮に流れてきた、この新式銃一挺だ。その銃に 高宗(コジョン)を守った
朝鮮最高の剣客パク・ジンハンとその息子パク・ユンガンが剣を握りしめ戦ったが、
父は残念ながら新式銃の銃弾に命を落とし、彼の息子は剣で復讐を叶えることが出来なかった。
結局、息子パク・ユンガンは復讐のために涙のなかで剣を捨てて銃を握った。
最後の朝鮮の自尊心であった剣を捨てて、銃を握らなければならないという事は、痛恨の
現実だった。しかし、快く銃という新世界を受け入れるという事は、一方で朝鮮の勇気だった。
<朝鮮のガンマン>は、苦痛の中で剣を捨ててガンマンに生まれ変わるパク・ユンガンと言う
人物を通して、まさにその朝鮮の辛さと勇気を描こうと思う。

また、 <朝鮮のガンマン>は、昼間は生意気で放蕩きわまりない日本の紳士だが、夜には
民衆の胸をすっきりさせてくれるガンマンになる彼の活躍を通して万民の ‘正義’が実現する
痛快感をお届けしようと思う。単に朝鮮を支配していた権力者である両班(貴族)たちは王が
中国の皇帝に侮辱され、民が朝貢(税金)の高騰に苦しむ間にも、ひたすら自分らの権力と
財物を守るのに没頭するだけだった。 彼らは開化期にいたっても自分たちの既得権を守るため、
高宗(コジョン)の改革を邪魔して、朝鮮の将来をふさいだ。
一人で御命を受け、彼らと争っていたパク・ジンハンは彼らの陰謀に巻き込まれ命を失ってしまう。
その復讐のために息子パク・ユンガンはガンマンになり現れた。

<朝鮮のガンマン>では、開化の渦の中、剣と銃の対決、そして復讐以上の痛快感を味わう事が
出来るが、突然向き合うことになった開化期と言う変化の中で全身を投げ出して激動を乗り越えてい
く人々も見ることが出来る。剣を捨てて銃を握る朝鮮の最高剣士の息子パク・ユンガンを始めとした、
新しい世の中のために歴史の波の中に体を投げ出す女性チョン・スイン、革命を夢見る領議政の庶子
キム・ホギョン、財力で世の中を支配しようとする行商団の女性頭目チェ・ヘウォン、そして左補庁の
なさけない補校の秘密組織院として変身するハン・ジョンフンまで、個性の強い人物たちが繰り広げる
大型の叙事詩は、このドラマを見るしかない理由である。
<朝鮮のガンマン>は、激動の時代を通過した5人の男女の交錯した運命を通して開化期の若者として
生きていった祖先たちの夢と愛を描くものと見える。

パク・ユンガン(20代,イ・ジュンギ 扮)
朝鮮の最後の剣士でありガンマンとして生まれ変わる民衆の英雄。朝鮮一の剣士の息子
と言う自負心で生きてきた青年武士だったが、父が新式の銃の威力の前に無念にも死ぬと
復讐のために涙の中から剣を捨てて銃を握る。有能な武官だった父は毎日のように家を空け、
母を失うことになるなどの姿を見せた。以降、高宗(コジョン)の護衛武士になり、父と一つの船に
乗ることになり父と和解したが、その瞬間、目の前で父を失うことになる。以後、彼はハンジョと言う
名前の日本人の姿で朝鮮に戻ってくる。日本の土地に捨てられたユンガンは生きるために銃を撃った。
そのようにして、最高のガンマンになった彼は、徹底的に自身の存在を隠したまま戻ってきて
復讐のための追跡を始める。彼は次第に朝鮮の改革を願う先駆的革命家として少しずつ
成長していきながら復讐以上の歩みをを歩くことになる。

チョン・スイン(20代, ナム・サンミ 扮)
好奇心も恐れも多かった歴官の娘。歴官である父のおかげで新しい文物に埋もれて
暮らしてきたが、男女の規律と班上の法と言う現実の前で夢でだけ新らしい世の中を
描いてみていた温室の中の花だった。しかし、師匠は開化の上訴をあげて、疑問の死に
あうことになり、師匠が残した本一冊を渡してくれという頼みに家を出て、運命の波に
巻き込まれることになる。命をかけて自身を守ってくれたユンガンと少しずつ愛に落ちたが、
すぐにユンガンが消えてしまうや苦労の時間を経験することになる。
その後、ウムマク村の子供たちに文字を教える先生として、開化団の一員として夢に向けて立ち上がる
強靭な女性として生きていく。開化の同志でありユンガンの空いた場所を埋めてくれるホギョンに心を
開くが、結局ユンガンに再び会うことになり運命のような愛を育てていく。

チェ・ヘウォン(20代, チョン・ヘビン 扮)
行商団の首長であるチェ・ウォンシンの一人娘。へウォンは行商団の男たちから盗み見をしたいが、
恐れ多くまっすぐ見ることが出来ない存在だった。彼女が都の物品供給を全て牛耳るマポ商団の
女性首長と言う事をしらずとも、彼女の父がキョンギ商団の首長であるという事実を知らずとも、
へウォンにはたやすく近づくことが出来ない美貌とカリスマがあった。12歳の年齢に主人から
強姦されても、奥様から鞭打たれてしまい、以降父は両班の家族を抹殺して娘と逃げ出した後
行商人を殺して再び人生を始めた。へウォンはそれより更に強く自身の基盤を固め、身分洗濯を
しながら26歳の娘首長になった。ユンガンを見ながら愛に落ちたのちスインを亡きものにしても
ユンガンを手に入れると立ち上がったが、ユンガンの手により父が殺されてしまうや復讐の夢を見る。

キム・ホギョン(20代, ハン・ジュワン 扮)
至上最大権力者である領議政キム・ビョンジェの息子として生まれたが、いやしい官妓の体から
生まれた庶子であるために父はホギョンを冷遇した。そんな現実に起因して家の外でだけ歩き回った
ホギョンは、スインに会いながら新しい世の中を発見した。以後、日本に密航した彼は急進的である
開化思想家になり新しい世の中を夢見ながら戻った。帰国後、ガンマンによって散り散りにちらばった
開化学者たちを呼び集める。先頭に立つホギョンはスインとともに開化団の創設をジュンギしながら
少しずつスインに同志以上の愛の感情を感じていく。そして、スインをその道の同伴者として
付き合いながら愛を感じる。しかし。ずっと隣に留まりながらも遠いところのユンガンだけを見るスインの
ために徐々に孤独になっていく。加えて朝鮮の基盤になり生きている父キム・ビョンジェと革命を夢見る
自身の運命の中に絶えず苦しむ。

ハン・ジョンフン(20代, イ・ドンヒ 扮)
ユンガンの友達であり左補校の補校。捜査官として不足するところがない実力を持つ。
しかし、執務時間に隠れて酒を飲む、妓楼に入り込み妓女たちの間で見ることが特技である
不良補校だ。友達ユンガンの事であればだれよりも積極的であり義理がある男であり、ユンガンも
がっちりと気が合うジョンフンと居る時が最も楽しい。そうして仲良く過ごした月日もとても長くなった。
ユンガンの失踪以後、ムン・イルドの目にとまり、自身の意志と関係なく高宗(コジョン)の秘密組織に
合流する。そして捜査の途中ガンマンになったユンガンと遭遇して、守護界のガンマンとその背後を
明らかにするために操作をともにする。そして、その過程で商団の女首長へウォンに出会い、
ハン・ジョンフンの人生に二度とない片思いの苦い思いを経験することになる。

キム・ジャヨン(60代, チェ・ジョンフン 扮)
長い年月を派閥政治で朝鮮を導いてきた安東キム氏一族の巨頭。ところが興宣(フンソン)大院君の
執権後、調整で追放され危機を味わうキム・ヨンフンは自身の一族を中心に人々を集め対策を立てる
事を始めた。そうしていた集まりが高宗(コジョン)の執権後、保守勢力まで加担して高宗(コジョン)の
開化を執拗に邪魔しながら謀反までもいとわない、いわゆる ‘守護界’と言う両班たちの秘密結社組織
として発展した。高宗(コジョン)が開化という名前で不純な人々の流入を傍観するや保守的である
勢力たちを呼び集め立ち向かう。その過程でガンマンチェ・ウォンシンを利用して不遜な分子たちを
ためらわずに除去する。ユンガンにより守護界が危機に陥るや軍人たちをそそのかして軍乱を起こす程、
朝鮮全般にただならぬ影響力を及ぼす人物で、最後まで高宗(コジョン)を揺るがし自身の手中に
入ってくるようにさせる緻密な政治家である。

チェ・ウォンシン(50代, ユ・オソン 扮)
商団の首長であり、へウォンの父、そして守護界の首長キム・ジャヨンのガンマンとしてパク・ジンハンを
殺した朝鮮最高の狙撃手。チェ・ウォンは実はもともと奴婢だった。幼い娘を強姦した両班一家を抹殺して
逃げた奴婢。古びた火縄銃一挺を頼りに野獣のような商売人たちの間で必死でたちあがった男。
それがチェ・ウォンシンだった。以降、キム・ジャヨンのガンマンとして抜擢されたのち、彼の命により
人を殺した。その代価で都接団の地位に上がって、金で両班の身分を得た。自身が殺したパク・ジンハンの
息子が父の敵を討つために商団に入ってくるや危機を感じてパク・ユンガンを除去しようとする。
ところが、自身よりはるかに優れているユンガンの実力にむしろ追われる身分に転落してしまう。
彼は再起のためにキム・ジェヨンが起こした壬午軍乱に動員され射撃手として活動した末に
ユンガンの手で命を失ってしまう。

高宗(コジョン)(30代, イ・ミヌ 扮)
1874年長い沈黙を破りまさに新政を始めようとする若い王には、越えなければならない壁が
多かった。宮殿は相変わらず大院君の陰におかれた大臣たちが健在で、外では保守的な
両班たちの開化反対運動が熱い。しかし、朝鮮の運命が改革に入ったという悟りで積極的に
開化を推進しながら新しい朝鮮を夢見る朝鮮の若い王。ことごとく足をひっぱる内外の勢力と
たたかいながらも、ひたすら強い朝鮮の信念に向かい進んだ国王。しかし、自身が明らかにした
開化政策がむしろ王権を危機にさらし、自身を殺そうとしていた保守勢力と手を握り王権を
守ろうとする。

パク・ジンハン(40代, チェ・ジェソン 扮)
朝鮮最高の剣客。ユンガンの父。辺境を守る愚直な武官だったが、高宗(コジョン)の命を受け
宮中に戻ってくる。新しく創設された宮廷護衛部隊である武義所の兵長になり高宗(コジョン)を
守っていた中、王の開化の意志を折ろうとする連続殺人を追撃して、新式銃の銃弾に命を失う。
ひたすら国の命令だけに従おうと一度もまともに世話をすることが出来なかった家族たち。
小さな日記帳に彼らに対する申し訳ない気持と息子ユンガンに向けた感心している気持ちを
残しておいて、朝鮮最高の剣客は寂しく目を閉じた。

2TV 水,木 午後 10時(6月 25日 初 放送)



*************************************************

FBのタイムラインに シェアされて流れて来た記事を
訳してみました。

元記事は こちら ← クリック




韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック


スポンサーサイト
2014/06/15 17:03 「朝鮮のガンマン」関連記事 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アマゾンショップ
キーワードをイ・ジュンギにしているのに・・ 他のジュンギ作品が紹介される事もありますが~^^;


Kindle
Kindle本ストアー
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポーツ&アウトドア商品