イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品
Amazonファミリー
月別アーカイブ
.


ELLE 6月号のインタビュー
ILZANさんが アップしてくださったインタビューの続きです

ILZANさんのブログは こちら ← クリック



Q.絶え間なく先入観と闘った俳優だと思うが

性格も良くないようだし(笑)


Q.ある時期アンチファンも少なくなかったか

「イ・ジュンギは、ダメだろうよ。<王の男>は運が良かったんだよ
初めはそんな見方が大部分なので当惑したりもした。

おかげで俳優としての僕を探さなければならないと言う思いで
ここまで来たようだ。
もちろん、初めは悪いコメントを見たらストレスを受けた。
それでも、続けて見ていたのはそれを乗り越えてこそ俳優として
生きていくことが出来るという思いに至ったからだった。
訳もなく低評価を受けることは、そのままやり過ごし、必要な話は
受け入れようとした。
今も探して見る。良い言葉だけを見たりはしない。
冷静な評価は、正確に受け入れる。


Q.いくら体に良い言葉であっても、苦いものは苦い
自尊心が強い方なのか

もしも、悪評に巻き込まれると言う感じになったら、初めから
見ることもしなかっただろう。
そんな意見を聞くが、慣れていきながら強くなって、柔軟になった。
どうせ俳優は作品で大衆の審判台に立たなければならない。
何時まで俳優として立てるのかわからなくても俳優として生きる
以上、どうしても受け入れなければならない。
どうせなら、早く見て、早く感じて、早く考えるように、
僕に有利だと言うことをわかっている。
「僕がうまくやったのに、君たちはどうしてそうなんだ?」と言えば
いつかマンネリズムに落ちることも簡単だ。
最近は、誰かが僕の記事を見ていたら、「コメントで何と言った?
もしかして悪いところはないか?」と最小限クールに受け入れることが
出来るメンタルになった。(笑)
年齢を重ねながら自然と柔軟になり、ずうずうしくなって来たから
かもしれない。


Q.打たれ強い方だ

おそらくドラマを継続しているのでそうなったようだ。


Q.何故 そのように思うのか

初め、ドラマシステムを経験した時は、死にそうだった。
「次は絶対にしないぞ」と思うほどだったのだから。
ところが、中毒になったんだ。
毎週毎に2時間の結果物を作り、毎週毎に視聴者たちの評価を聞く。
初めは、それもストレスだったのだが、やっていたらそんな意見を
受け入れる能力も出来、瞬発力も伸び、徐々にドラマが魅力的に
なった。余りに辛くてくたびれても再びドラマを選択して、そのように
して徐々に成長したという感じを受けた。
スパルタ式訓練を受けた感じ?
時折ファンたちが映画に再び戻って来たらうれしいと言うが、
ドラマを続けることになるのは、そのような中毒性があるためだ。


Q.苦労をよく耐えて楽しむタイプのようだ

少し前、中国で映画を撮影したけれどぎこちなかったんだ。
こんなに贅沢な現場があるとは(笑)
俳優にこのように沢山の時間を与えて、たった1,2シーンを
撮影して休んで、もちろん忙しい時もあった。
いずれにしても24時間を転がるよりは待つ事がさらに疲れた。
今は、熾烈に攻撃的なスタイルを楽しむことになったようだ。


Q.俳優になる前にも苦労が多かったと聞いた。両親の反対の中でも
上京して宿泊できる店を訪ね歩きアルバイトを転々としたと言うが

厨房補助をする時も、ビリヤード場カウンターを見る時も、
ビヤガーデンサービスをしたり、ガソリンスタンドでアルバイトを
した時も、ただソウルに来たという事がとても嬉しかった(笑)
もともと楽天的だ。
オーディションも継続して落ちていたが、オーディションをさらに
沢山受ければよいと思っていた。
今もその時の根性が残っているのか、ある程度の疲れは十分に
耐えることが出来る。


Q.生活力が強いという言葉がちょっと浮かんだ

僕にはそれしかない(笑)
一つさらに有るとしたら、楽天的だという思考
だから角ばらないで耐えることが出来た。


Q.俳優になりたいと初めて思ったのは

高3の時。
ちょっと遅い方だったんだ。
子供の時から、人の前でダンスを踊って歌を歌うことが素敵だと
思っていた。偶然<ハムレット>の演劇を見たんだけれど、俳優が
素敵だと思った。
けれど、俳優になりたいと言うよりは俳優と言う職業を学んで
見たかった。
だから、両親も呆れられたんだ。
出し抜けに俳優になりたいと言うんだから。


Q.私でも止めたかも

友達らがみな「馬鹿者」だと言った。
僕が俳優になるなら自分は大統領になると(笑)
それも、そんな事がその時だけでも釜山の人がソウルで芸能人に
なるという事は、届く現実ではなかった。
生まれ持った人がするものだから。
そうしていたら、確実に人生と言うのは分からないものだ。


Q.ダンスと歌を好きだからアイドル歌手を夢見たこともあるだ有ろう

芸能人になりたいという考え自体が出来なかった。
当時には芸能人になるだろうと考えることは簡単ではなかったので。
俳優になりたいということも、ただ演技を勉強してみたいという事さ、
映画俳優になってスターになるという考えではなかった。


Q.いずれにしてもうまくいったので良かった

今になって考えたら、ぞっとする(笑)
けれど出来る時にしてこそ後悔がないと言う言葉のように、その
時期が僕にはそうだったんだ。
実際コンピューター工学科に行きたかったが成績があまりにも
良くなくて浪人しなければならないので、高3だったその年は
休むタイミングだと思ったし、そんな余裕があるとき挑戦してみよう
と言う気持ちもあった。


Q.コンピューター工学科は何故行きたかったのか

幼いころからコンピュータを抱えて生活して、コンピュータ関連の
勉強をしたかった。もしも、コンピューター工学科に行けなくて
プログラマーになることが出来なかったら、「ヨンパル」*1でも
しようかと思っていた(笑)


Q.質問を投げかけると滝のように答えがあふれ出すが、平素に
一人で考えが多い方なのか

考えが行き詰まり息が詰まったら、知人を読んで酒を飲む。
くだらない哲学だとしても、どんどんと払落しながら考えを
浄化させる。一人で頭をひねっている方ではない。
だから良い対話相手に会う事が福だと思う。


Q.話さなくても気楽な友がますます切実になる年齢だ

だから愛をしたくなる。
どうやらこのような話をするには用心しなければならない立場だが
互いの意になる相手を酒の席だけでみたす事は出来ない。
もう軽い出会いをする年齢でもないので、どういうわけか恋愛も
沢山する事が出来なかったけれど、もう34歳だ。(ふふ)


Q.恋愛も時を逃したら本当に簡単じゃないから

そうなんだよ!
最近ちょっと悔しい。必ず書いて欲しい。
ファンたちもちょっと分らなければならないと(ふふっ)


Q.ファンたちも、もう、そんな思いを理解してくれるんじゃないのか

チェックしてみたら半々だった(笑)
けれど、もうそんな事に巻き込まれる年齢ではないようだ
僕も僕の愛を探さなければ。
すぐにではないとしても、僕の未来を作らなければならないのに
何時までも一人でいることは出来ないから。


Q.結婚を通して安定的な俳優生活をすることが出来ない

俳優と言うのは、非正規職だ。
悪いことをせず、正しく生きてもどんな事が起きて、突然
この職業を失うこともあって、そうでないなら特別な理由もなく
忘れられることもある。
だからさらに切迫するように演技をしなければならないと思う。
そうして場所を守れば、後々家族が出来た時家族たちも大変では
ないだろうと思う。


Q.長い間一人で生活してきたので、不便であることもあるのでは

僕はもともと家族的な人間だ。
歩き回ることよりも家で生活するのを好む。
世話をしなければならない人がいるということも良くて、ファンたちとの
関係もそうだ。ただ、僕を好きな人々なのだと考えたら、ここまで
偏愛できなかっただろう。
自ら人の世話をする方なので、ファンたちとも厚く過ごす。
家族も同然だ。
それだけ、結婚を通して肯定的な効果を感じるだろうと確信がある。


Q.ウェイボフォロワー数が1600万名だそうだが、ソウルの人口より
多い(笑)中国と日本にファンの活動が相当あると聞いた。

それだけに、心強い。
ファンの活動がある俳優になったおかげで得ることが出来る機会も
相当あるので。
僕がきちんとやって機会を作ることもあるが、ファンのおかげで得る機会が
さらに多いと思う。
韓国を抜け出して多くの活動をすることが出来ると言う事は、本当に
感謝することだ。


Q.インタビューあここまでにしよう。ところで本作<夜を歩く士>
に対する話を沢山出来なかった。

まあ、だったらドラマを終えてまた会いましょうか?(笑)


▶ PLAY ON ELLE.CO.KR
イ・ジュンギ、バンパイア士になる。
来る7月に放送されるミニシリーズ <夜を歩く士>で バンパイア士の役を担う
事になったイ・ジュンギ
常に情熱的である演技を届けるおかげで '苦労美'があふれる
俳優と呼ばれるイ・ジュンギの画報メイキングフィルムと映像
インタビューもお見逃しなく!


ヨンパル と言うのを調べてみたのですが、コンピュータや電化製品を販売する商店街
があり、そこが粗悪品等を販売するなどしてあまり評判がよくないようです。
そんな、商人でもしようと言う事なのかと思いますが・・・^^;

参照したのは、こちら ← 용팔이




韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック
スポンサーサイト
2015/05/25 23:47 インタビュー(雑誌等) TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アマゾンショップ
キーワードをイ・ジュンギにしているのに・・ 他のジュンギ作品が紹介される事もありますが~^^;


Kindle
Kindle本ストアー
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポーツ&アウトドア商品