イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品
Amazonファミリー
月別アーカイブ
.


IMG_0266a

「夜を歩く士」原作漫画・・・ 読み始めました^^;

漫画ならば、カラーページでない限り、なんとか読めるか
と思いますが・・・

これを映像化すると、結構 ショックかも(;'∀')



ここからは、 ネタバレなので 読みたい方のみ
続きを読む をクリックして進んでください<(_ _)>



1では、 朝鮮時代、両班たちが学業のために
本を求める訳ですが、希望の本を探しだす そんな 職業が
有った(?)ようです。

両班の家が取り潰しになったりすると、その屋敷を訪れて
所蔵している本を買受ることなどもしているようです。

その中で良い仕事をしている一人の人物が、実は女性でありながら
男装をしている ヤンソン

ある日、ヤンソンは 謎の多いウムソク村の屋敷へ呼ばれる、
ヤンソンの同業者である先輩によると、一度読んだものを二度と呼ぶことは
無いと言う。その屋敷の主人は、誰にも顔を見られたことが無い
謎の人物だった。(ライ病患者だと言う噂も・・・)
さらに、探すのが困難な本を注文する事でも有名だった模様。

さらに、その屋敷へ行く道中は、虎が出没すると言う


ヤンソンが探し出した本の謝礼をいくら欲しいのかと言う屋敷の主人に
お金ではなく、書斎を見せて欲しいと言うヤンソン

その申し出を一時は拒んだ主人だったが、下男より虎を捕まえようと
猟師たちが入り込んでいると聞き、一晩くらい書斎に泊めてやろうと
許可する。

ヤンソンが思っていた以上の書物が貯蔵されていて、驚きながらも
喜び勇んで目録を作り始める

そのヤンソンは、作業途中で寝入ってしまう。
屋敷の主人が書斎へやって来て、まだ若いので申し訳ないと言いつつ
ヤンソンの首筋を見ていて、女だと気づく

驚いていると、寝ぼけたヤンソンが主人の手をつかみ、なんだライ病
じゃないんだ・・そういうと、また寝入ってしまう。

顔を見られた主人は、その場を離れる。


********************************************

ヤンソンが屋敷の主人と会話をしますが、屋敷の主人は
御簾の中にいるので、ヤンソンは主人の顔を見ることが出来ていません。

さらに、寝ぼけていたので、実際に主人の顔を見たものの
夢の中に出て来た人物だとして、確信を持てないまま帰宅します。

************************************************

次に ヤンソンは妓楼へ出かけることになり、中国へ
通訳として行き来している人物に、商売のために中国の書物も
手に入れられるルートをつくろうと会いに行きますが、その
通訳が男色化で、ヤンソンに目をつけ・・
危ういところを、 ウムソク村の屋敷の主人に助けられます。

もちろん、ヤンソンは自分を助けてくれた男が屋敷の主人とは知らず・・

ウムソク村の屋敷の主人と親しい間柄だと言っていた男が
馬に乗せて自分を助けてくれたが、からかい半分のその男に腹を立て
馬から降ろしてくれと言っている所で馬から落ちてしまう。

ヤンソンにひっぱられ 屋敷の主人も一緒に落ちてしますが、ヤンソンが
手に怪我をして血を流してしまうと、慌てて その場から逃げるように
立ち去ってしまう。


実は、この屋敷の主人は、妓楼の妓生 スヒャンから 生血を貰って飲み
実は、昨日 本の業者を一人襲うところだったと言う。
その男からは、我慢できない香りがしたのだと 言っていたのだが・・・


いきなり、置いてきぼりをされてしまったヤンソン
夜道をあるいていると、おそらく1話の冒頭で 何者かに襲われた女が
豹変していて、ヤンソンを襲おうと近寄る

間一髪のところで、虎の猟師といっていた男が 化け物のように
襲い掛かっている女を矢で射て、ヤンソンを助ける
(ヤンソンは、何事が起きたのか把握できていない。)


ヤンソンを襲おうとしていた女 から放たれる血の匂いに気づいた
屋敷の主人は、その女を成敗する。



さて、宮中を追い出された 世孫を世話しているムン・チサン
宮中のなかに廃墟のようになっている屋敷に近づこうとして
武官に呼び止められる。

女官たちの中には、この屋敷に幽霊が出ると言っているものもいる
と言う

その、屋敷の中には 1巻の冒頭で 女性を襲った 得体のしれない
男が居た。

その男は、自分以外で 人の生血を吸う者の気配を感じた模様


ざっとした、筋を拾いました^^;
登場人物の ムン・チサンとメガネを掛けた男性が(おそらく 世孫?)
もう一度 そのあたりをちゃんと読んでみます。。


スヒャン ですが、ウムソク村の屋敷の主人からすると、いまだに5歳の
妹のようだと言って居ますが、スヒャンは、そう思っていない模様です。


ちなみに、1巻では 私が読み落としていなければ、 ウムソク村の謎の男性の
名前は、まだ出てきませんでした。(キム・ソンヨルなのですが・・^^;  )




韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^

Amazonタイムセール 毎日チェック
スポンサーサイト
2015/07/06 16:44 「夜を歩く士」関連記事 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アマゾンショップ
キーワードをイ・ジュンギにしているのに・・ 他のジュンギ作品が紹介される事もありますが~^^;


Kindle
Kindle本ストアー
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポーツ&アウトドア商品