イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品
Amazonファミリー
月別アーカイブ
.



ギヒョン:アン・サンチョルとまれ

サンチョル:なんだよ クソ
        撃てよ 撃て



サンチョル:この女助けたければ 銃を捨てろ
       でなきゃ、撃てよ 俺も撃つから

ギヒョン:ところでその銃 
      撃ち方をちゃんと知ってるのか?
      お前その下のヤツ 自分の物すらまともに使えないじゃないか

サンチョル:止まれ! 

ギヒョン:そりゃそうだよな、使える訳ないな
      俺がお前について話して見ようか
      お前は生まれてから今まで女性と付き合った事がないはずだ
      暴力的な方法でなければ女性と対話すらできない 情けない
      ヤツだからな 青少年kン連センター出身だそうだな何故?
      そこでの事がまだ忘れられないのか?
      そこで初めて女性に告白したが断られたんだろう
      その日から周囲の人みんなが自分をバカにして笑うと思ったんだ
      
サンチョル:くそ うるさいなコイツ 黙れ

ギヒョン:どうしたんだよ、お前が隠したいことは他にあるじゃないか
      それ以降始まったんだろう お前のアレが言う事を聞かなくなった
      その時を思い出すたびに女性を拉致してナイフで刺したんだ 
      お前のような奴らはそうしてこそ感じる事が出来るから
      俺の言う事が違ってるか そんなに撃ちたければ撃ってみろよすぐに
      
サンチョル:死ね このやろう

ヒョンジュン:ナヨン
        しっかりしろ ナヨン お兄ちゃんだ!     
        大丈夫だ 大丈夫 もう終わった

ギヒョン:悪を行うのに超越的な存在を引き合いに出す必要はない
      人間は独自的に全ての悪行が可能なのだから  ジョセフ・コンラッド


【記者会見】

ミニョン:昨夜10時ごろ、被害者を無事に救出でき現場で
     アン・サンチョルを緊急逮捕しました
     


ナファン:わあ、メイクが美しいわ どう?
      メイクアップアーティスト ナナファンの作品よ
      とてもナチュラルでありながらピッタリじゃない?

ハン:なのにいつもどうして本人は厚化粧なんですか?
    そうではありません

ナファン:やっぱりミニョンはああやって記者たちの前にいた方が
      最も輝くんだから

ハン:そういうのを錯視効果と言うんですよ
    制服を着て他の人たちよりも高い場所に立っているだけでも
    その人の実際以上に見えるので

ソヌ:こういうのを イ・ハン効果と言うのよね 行きましょう

ナファン:隣にパスタのお店が出来たんだけれど
      アンチョビラフレスカが芸術なのよ
     貴女がごちそうしてくれるでしょう?私今月は
     カードが限度額いっぱいなの

ハン:イ・ハン効果?   まってくださいよ

【局長室】

局長:現場捜査要員の推薦はこれで全部か

ソヌ:これは、チーム長が追加した要員です

局長:カン・ギヒョンチーム長がキム・ヒョンジュンを推薦したのか
    面白いな
    警察大学でプロファイラー研究 特殊部隊出身か
    条件は悪くないな  君の考えはどうだ?

【警察署】

同僚:パク社長が望むものを与えてくれたら
    助けてやると言ったんだろう
    そうやって脅されて、刺してしまったんだろう

男:なんで私がそんな・・私はその日の夜・・ 
   とにかく私は絶対に違います

同僚:何回言ったらいいんだ  だからお前が殺していないなら
    アリバイを出せよ お前があの日 どこで!

ヒョンジュン:そいつは犯人じゃない、放免してやれよ

同僚:どういうことだよ 

ヒョンジュン:被害者をそんな風にナイフで刺したと言うなら
        強い怒りで我を忘れるはずだ
        単純な事故ならそんなに複雑にする必要もないんだ
        容疑者となってもためらうアリバイか・・・
        証拠調査は必要ないな、その夜の行動はワイフがちゃんと
        知っていると思うが

男:ダメです! ダメなんです
  私はあの日モーテルに行きました
  他の女とモーテルに行ったと今回もワイフに知られたら
  本当に死にます 本当の殺人事件が起きますよ

同僚:なに?

【外】

ヒョンジュン:さあ
        これはなんですか?

ソヌ:NCI追加採用申請書です
   私たちと仕事をする気はありませんか?
   なぜ話さなかったんですか? プロファイラー出身だと言う事

ヒョンジュン:言ったじゃないですか 僕はそんなものを信じないと

ソヌ:今も同じ気持ちですか?
   私がキム・ヒョンジュンさんを誤解したように
   思っていた事と違って誤解する事もありますよね
   時がその誤解をといたりもします

ヒョンジュン:何を言いたいんですか?

ソヌ:キム・ヒョンジュンさんが心に抱いて生きている
   その日の話をしているんです
   では、考えてみて連絡をください



ヒョンジュン:元気か?
        サンヒョン、僕はお前に話があってここに来たんだ
        お前をこんな風にしたのがNCIの奴らだと責めながら
        暮らしてきたが よくわからない 僕がどうしなければならないのか

上司:毎年君がやって来ていたことを知っている
    1年前に強力班にうつんだってな

ヒョンジュン:お尋ねしたいことがあります
        あの日あった事に関して
        あの日爆発現場で、最後の命令を出したのは誰ですか

上司:まだそれが気になっているのか
    生きていたら自身を責めて生きなければならない事が起きる
    そんな日があるだろう
    あの日は私にとってそういう日だった
    そうだ、私だ  私が間違ったのだ
    あの時話す事が出来なかった  いや、話したくなかったと言うのが
    正しいだろうな  
    あの時なぜ分からなかったのだろうか・・・
    荷を下ろす道がどれだけ楽な道かと言う事を
    生涯を贖罪の気持ちで生きるつもりだ、君たち全てに


【ヒョンジュンの部屋】

【NCI】

ギヒョン:最近も継続して同じ悪夢をみるのか?
      覚えてるか? 君がNCIに ここに初めて
      担当した事件だったな たしか
      ハ・ソヌ 我々がしている仕事は、人間たちの常識を超える
      最低な仕事だ、最も醜悪などん底を見る仕事だ
      僕もまだ夢でそんな怪物たちを送り そのたびに我々が
      救った子供たちを見るんだ 我々が常に怪物たちの中から
      子供を救う訳ではないが やりがいを感じる事は出来るじゃないか
      悪夢に耐える事が出来るくらいは 

女の子:助けてください

ギヒョン:現実を思い起こせたら 寝る事が出来るはずだ


ソヌ:局長がお待ちです  行きましょう

ヒョンジュン:はい



スンヒ:ファン室長あの方が新しく来ると言うあの
     クールガイですか?

ナナファン:ええ マスクに背丈も良くてとても香しい
       フェロモンの香りが

ハン:フェロモンの香りが異性を引きつけると言うのは
    間違いです フェロモンと言うのは体内でつくられて
    色々な行動や  を誘導する物質ですが
    人間の間でフェロモンを与え合うと言う科学的な証拠は
    ありません。  要するに全ての人に助けになるフェロモン
    の香りは無いと言う事です

ナナファン:はいはい ハン博士の本で学んだ世界
       今日は化学かな?

スンヒ:いいえ、生物編


【KTX内】

ミニョン:議員ソン・ヨンソク側でも参加なさったそうです
     彼らは肯定的だったようです 資料はハン記者側に伝達して
     3ページの長さの・・
(実は彼女の台詞は個人的に聞き取りにくいです・・何故だろう(・・;) )
     
局長:ご苦労だった
   詳しくは会って報告を聞くことにしよう

ミニョン:はい、事務室には2時間後には到着すると思います

車内案内:乗客の皆様にご案内もうしあげます
       予想外の事故が発生し暫く停止いたします
       上客の皆様はしばらく座席にお座りになり
       お待ちいただきますようお願い申し上げます

男:外で何か起きたのかね

係員:大したことではありません

男:長くかかっては困るんだが

係員:お待ち頂得ればすぐに調査が住みますので
    間もなく発車すると思います
    列車はまもなく出発いたします

ミニョン:あの、何があったんですか?

刑事:勤務中ですか?

ミニョン:はい NCIの所属です

刑事:私が追っていた殺人容疑者の一人が列車にひかれ死亡しました
    残りの共犯がこの汽車に乗ったようなんです

ミニョン:私が助けになれる事がありますか?

刑事:ただ知らないふりをしてください

【局長室】

局長:すぐに処置します

ソヌ:今日から初出勤です
   紹介は直接してください

局長:紹介は仕事をおえてから受ける事にしよう
    事件だ、カンチーム長に会議を招集した
  
ナナファン:汽車内に設置されている監視カメラの画面です

ソヌ:列車の中に7人の乗客が人質として閉じ込められていて
   死亡したとみられるのは刑事と乗務員の二人です
   
ギヒョン:ちょっと、ちょっと止めてみろ

ソヌ:あれはまさか

ナナファン:オーマイガッ ミニョンです


予告

男:メッセージをどんなことでもいえば殺すぞ!

ナナファン:オーマイガッ ミニョンが今 捕えられていると言う事?

ミニョン:私がします

ヒョンジュン:リッパーですね
        大韓民国を恐怖に陥れた稀代の連続殺人

ソヌ:この時間以降我々が担当します

ギヒョン:余りにも雑食的だ老若男女を問わず
      罪を重ねている

刑事:通報者が犯人ですよ

局長:この事件が起きたのが 君のせいだと言うのか?

ヒョンジュン:もう全ておわりましたよ

***********************************************************

やっと2話が終わりました><
明日は5話が放送されますね^^

楽しみです(^^)

1話では ハン博士と ミニョン の場面になると
ちょっと 場面の緊張感が緩む気がしていたのですが・・・

やはり 早口で専門用語を言われると何度聞いてもわかりません
もちろん、まだ知らない単語も当然聞こえないし

😥

・・・ということで、
誤訳 聞き違いはご容赦ください。

また 持ち出しはご遠慮いただきますよう
お願いします<(_ _)>




韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック



スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アマゾンショップ
キーワードをイ・ジュンギにしているのに・・ 他のジュンギ作品が紹介される事もありますが~^^;


Kindle
Kindle本ストアー
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポーツ&アウトドア商品