イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品
Amazonファミリー
月別アーカイブ
.


3話

ミニョン:申し訳ないんですが、充電器を借りる事が
     出来ますか?

車掌:かしこまりました

ミニョン:ありがとうございます

マリ・リズ:約束時間は何時?
       大変だわ列車が無いので遅れそうなんだけど
       私が悪いんじゃないわ、どうしたらいい?

ミニョン:そしたら、ソンヨンソク側も参加なさったんです
      肯定的な   あ、資料はファン記者側に伝達して
      

局長:ご苦労だった
    詳細は会ってから報告を聞くことにしよう

ミニョン:はい

車掌:頼まれた充電器をお持ちしました

ミニョン:有難うございます

男:あれが見えるか?
  あれ、あのマーク

ソッカン:頼むからほっておいてくれよ

男:チョソク あの書類をしっかり見ろよ
  あのマークは国諜院特殊部のマークだ
  あそこで何があったか話してやったじゃないか
  チョ・ソッカンしっかりしろ
  こういう時俺らがどうしたらいいのか
  よく考えろよ

【車内放送】
乗客の皆様にお知らせいたします
運行中想定外の事故が発生し
しばし停止いたしました
乗客の皆様はしばらく席に座って
お待ちいただきますようにお願いします

男性:外で何かあったんですか?

車掌:大したことではありません

男性:あー、長くかかったら困るんだが

車掌:お待ちいただければ、すぐに調査がすみますので
    すぐに発車いたします
    列車はまもなく出発すると思います

男性:あー、まったく

ミニョン:あの、何があったんですか?

刑事:公務中ですか?

ミニョン:はい、NCIの所属です

刑事:私が追っていた殺人容疑者の一人がこの汽車に
    ひかれて死亡しました 残りの一人がこの汽車に
    乗ったようなんです

ミニョン:もしかして、私が助けられることがありますか

男:あそこ、二人で話をしているのが見えるだろう
  あのままにしていてはだめだ

刑事:そのまま知らないふりをしてください

男:あれ、銃がみえるか?
  行って奪え

刑事:なんだ なんだ

男:あそこのあれを撃て



ミニョン:わかったわ、落ち着いて
     わかったから その銃を下ろして

ソッカン:動くな・・ 動くな
     動くな

男:よくやった、よくやったぞ ソッカン

ナナファン:汽車に設置された監視カメラから
       転送された画面です

ソヌ:列車の中の乗客7名が人質としてとらえられていて
   死亡しているのは警察と乗務員の全2名です(チョン・ジュミョンと言う名前かも(・・;))
   
ギヒョン:ちょっと、ちょっと止めてくれ

ナナファン:オーマイガッ ミニョンです

ヒョンジュン:ちょっと待って
        あそこです、あの人を拡大してください
        いや、そこではなくて、容疑者の顔です

ハン:ジスキネジアですね

ナナファン:え?ジスキ・・なに?

ハン:顔が酷く痙攣しているじゃないですか
   自発性脳症と言うのですが 長期に或る精神病
   患者で薬物を止めたか量を減らした時に現れる
   症状です

ナナファン:じゃあ、ミニョンがいま・・・
       狂った奴に捕らえられてるって言うの!

ヒョンジュン:ただのおかしなヤツではなく
        銃を取って殺人を犯した狂った奴です

ソッカン:ここに集まれ

ジヨン:チョ・ソッカンさん・・どうしたの
    落ち着いて・・私の言う事をちょっと聞いてちょうだい

ソックン:あんたの話は耳にタコなんだよ
      今度はあんたが俺の話をきけ

男:この女 本当にうんざりだぜ
  いいから撃って殺してしまえ

ソッカン:あいつらがした事で なんでこうなんだ
     どうしてだ どうしてだ

男性:おばさん、おばさんの恋人は完璧に頭がおかしいぞ

ジヨン:言葉にきをつけてくださいよ
    そんな間柄ではありません

ミニョン:精神治療をなさっているんですか

ジヨン:ええ、そうです
    すぐに安静になるのでちょっとだけ
    我慢してください

男性:おばさんに どうしてわかるんだよ

ジヨン:あの人は私の患者です
    を受けるために学校へ行く途中だったんです

ミニョン:静かにさせる方法はないんですか?

ジヨン:こんなことは無かったのに
    こんなに暴力的な状況は初めてなので

ミニョン:よく考えてみてください
     方法があるはずです

ジヨン:あーおそらく本人が今危険な状態にあると
    感じているようです それを取り除けば
    安精させられるはずだけれど
    それが何なのかわかりません

ジヨン:大丈夫ですか?
    少しの間だけ 大丈夫ですよ
    呼吸を楽にして

ナナファン:名前 チョ・ソッカン 年齢44歳
       釜山市ナムヨン区マニョン洞に居住
       釜山大科学工学博士号をうけ     の中
       自身の研究を国家機関が奪ったと一人デモを
       したことがあります。 それ以降精神病治療を受けています

ソヌ:乗客の中に妊産婦がいるようだけれど

ナナファン:そのとおり32歳 オ・スンウン
       産婦人科の記録が出てるわ
       その横で世話をしている人は チョ・ソッカンの担当医よ
       35歳キム・ジヨン  そして あの外国人は24歳 マリ・リズ
       フランス大使館勤務職員

ギヒョン: あの帽子をかぶっている男は誰だ?
 
ナナファン:まだ人物把握が出来ません
       普通はカードで決済してチケット購入するので
       追跡するんですが、あの人だけ入力がないので

ヒョンジュン:さっき死亡者が警察だといいましたね
        
ソヌ:はい

ヒョンジュン:容疑者のうちの一人が飛び込んで汽車が止まって
        その隙を利用して別の容疑者がこっそり汽車に乗った
        としたら

ハン:そうしたら、あの男だけ発券記録がないと言うのに
    説明がつきますね

ナナファン:ちょっと待って、ちょっと待ってね
        容疑者のモンタージュと一致するかどうか
        顔面認識プログラムを通して見ます
        そのとおり、そのとおりです その男
        警察が追っていた殺人容疑者 カン・ウォニョンです
        昨夜11時頃、世宗市パンイ洞235番地  金品を奪って
        一家族殺人容疑を受けています

ソヌ:機動射撃隊が包囲した状態です
   狙撃者もスタンバイして 先ずは交渉が終わるまで
   動かない事にしました

ギヒョン:犯人の要求はなんだ

ソヌ:包囲責任者だけを連れてこいと言う言葉だけを
    繰り返しています

ハンス:人質交渉チーム長 チョ・ハンスです

ソヌ:NCIチーム ハ・ソヌです
   この時間以降交渉は 我々が担当します

ハンス:なにも信じない精神病者と交渉が出来ますか?

ギヒョン:まずは自分が望む通りに進行していると言う事を
     見せてやらなければなりません
     バリケードは最大限近くに設置して現場に到着したら
     30秒待った後に保護を受けながら降りるんだ、あたかも
     遅れて到着した高い地位にいる責任者のように
     
男:簡単に信じるな

ギヒョン:汽車はみるな、無視しろ
      人質がなんにんいるかなんて気にもしていないように
      見せなければならない

ソッカン:来た・・ ついに来たぞ 
      ついに来たぞ 来た

ソヌ:犯人が    見せ始めました

ギヒョン:犯人の妄想がなんなのかが重要だ
      我々がそれを利用しなければならない



ヒョンジュン:いっそのこと扉を開けて突入した方が
        良いんじゃないですか
        私が言いたいのは何かしてみなければ
        こうしていても答えが出るんですか

ギヒョン:待って居たら、必ず連絡がくるはずだ
      我々が尋ねる言葉に素直に答える様にするには
      時を稼がねばならない、焦って来た犯人が
      先に近づいてくるまで

ミニョン:私がします 私を連れて行ってください

ソッカン:いやいや  お前があいつらにメッセージ送るのを
      させると思うのか

ミニョン:望んでいることを言ってください 私が話しますから
     私を連れて行ってください

男:信じるな チョ・ソッカン

男性:そうですよ、落ち着いて

ソッカン:しっかりと話せ、妙なメッセージを送れば殺すぞ

スンウン:分りました

ギヒョン:はい

ソッカン:誰なのか聞け

スンウン:どなたなのか尋ねられています
      さっき到着なさった方々です

ギヒョン:状況を解決するのに助けになる者たちです

スンウン:政府からどんな任務を与えられているのか
      教えろだそうです

ギヒョン:直接聞いてみろと伝えてください

ソッカン:しっかり話さないと殺してしまうぞ

スンウン:助けてください

ソッカン:お前も諜報員じゃないか
      言え、言わなければこの女を殺すぞ

ギヒョン:私がだれなのか・・あなたは誰よりもよく
      知っているじゃないか

ソッカン:本当に高い地位なのか?
      これを無くすことが出来るよな、無くすことが出来るだろう
      そうだよな

ギヒョン:そうだ、 だが・・・時間がすこしかかるぞ

ソッカン:だめだ、だめだ
      今すぐ無くしてくれ すぐに!

ギヒョン:知ってるじゃないか そんなに簡単に
     解決できないってことを
     切るぞ

ソッカン:い、一時間やる 一時間の間に解決できなければ
     皆殺しにしてやる

ヒョンジュン:それを無くせとは・・・ それは何ですか?

ギヒョン:いまから調べなければ
      少なくともそれを調べる時間をえられたのだから

ハン:ちょっと・・
    あの、画面をすこしずつ戻してください
    ストップ!
    腕!

ヒョンジュン:あれは・・・何かを掘ろうとした跡のようですね
        傷がなんであんなに多いんだ

ハン:あれは何かを取り出そうとしたんじゃないでしょうか?

ソヌ:もしかして・・マイクロチップのようなものではないでしょうか

ヒョンジュン:マイクロチップ?

ソヌ:犯人は今 深刻な妄想状態に陥っているようです
   自分の腕に追跡装置が埋められていると思っているんでしょう

ソッカン:20分だ 20分・・

ギヒョン:あと20分だ
      在りもしないマイクロチップをどうやって抜き出そうか

ソヌ:犯人は妄想中の患者ですが言語は明確に発しています
   論理的な思考が可能だと言うことです

ヒョンジュン:チップを自分の体から出て来たと自らが信じられる
        状況を作らなければならないと言う事ですね

ギヒョン:問題はチップが埋まっている場所が腕だと言う事だ
      チョ・ソッカンは自分の目でチップが出て来る場面を
      集中してみているだろうし

ヒョンジュン:さあ、みてください
        
ソヌ:何をしようと言うんですか

ハン:おっ!

ソヌ:手品でもしようと言うんですか?

ヒョンジュン:チップをさっきのように手に隠しておいて
        取り出すふりをして・・・どうですか

ソヌ: だめです、危険です

ヒョンジュン:他に方法がありますか?

ソヌ:まだ業務を熟知していない状態ではありませんか  

ヒョンジュン:イヤホンを付けて行きましょう
        犯人の状態について詳しいので
        僕をみて連絡ください

ギヒョン:出来るか?

ソヌ:チーム長!
   
ギヒョン: チョ・ソッカンは約束の時間を過ぎたら
      人質を殺すだろう
      我々には(これしか)方法がない

ソッカン:どうなった?

ジェヒョン:それを取り出すための技術者を送ろう

ハン:チョ・ソッカンと対峙する事になったら全ての事を
    彼の妄想に合わせる事だけを考えてください

ソヌ:人質のいる状況で狙撃命令が出ても連絡が
    来ない場合があります

ヒョンジュン:声や近づきかたが少しでも間違うと
        すべてが水の泡になるから?
        僕は機動打撃隊出身です

ソヌ:中へ入って絶対にユ・ミニョン要員と目を合わせては
   いけません キム・ヒョンジュンさんはマイクロチップを
   取り出す専門家だと言う事を忘れないでください

ヒョンジュン:全ておわりましたか?

男:動くなと言えソッカン

ソッカン:とまれ・・そこに・・

ヒョンジュン:心配しないでください
        私はなにも持っていません
        私はただチョ・ソッカンさんの体にあるチップを
        取り出すだけです

男:素直に信じるな

ソッカン:防弾チョッキを脱げ 体になにがあるか見なければ

     余計な事はするな  この要員を殺すぞ
     
     合ってた、俺の言っていた通りだった
     先生俺の言っていた通りだっただろう
     皆なにもないと言っていたけど その通りだった

ジヨン:あぁ、そうねごめんなさいソッカンさん
    私がソッカンさんを完全に信じる事が出来ていませんでした

ミニョン:ソッカンさん、お疲れ様でした
      もう全て終わったのでその銃をこちらにください

ウォニョン: おい、それを信じるのか
       それがあんたの腕から出て来たと?
       俺が見たぞ あいつが指の間から出して
       抜き出したんだ

ソッカン:全部騙されたんだ
      俺をだましたな

ウォニョン:そいつはどう見ても警察だよ
       見てわからないのか?

ソッカン:動くな

ウォニョン:おっ あんたどうしたんだよ
       俺が現時点ではもっともよく理解している
       人間のはずだぞ

ソッカン:なんだよあんた

ウォニョン:俺も先輩のように政府から監視されている人間だ
       この犬みたいな政府に無尽蔵に言いたいことがある
       人間なんだ俺も
       さあ、これから俺ら同じ仲間になろうぜ


***************************************************

聞き取れない部分は 省略 または ねつ造しています
ご了承ください

韓国語はまだまだ勉強中なので 聞き間違い 誤訳の
可能性があります
持ち出しはご遠慮ください<(_ _)>

前半の20分までです^^;





韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アマゾンショップ
キーワードをイ・ジュンギにしているのに・・ 他のジュンギ作品が紹介される事もありますが~^^;


Kindle
Kindle本ストアー
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポーツ&アウトドア商品