イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品
Amazonファミリー
月別アーカイブ
.




ギヒョン:適当な理由を言って外に出ろ
      残りは機動打撃隊に任せろ
      合図を送って5つ数える間に迅速に外へ出ろ

ハン:チョ・ソッカンと対峙することになったら
   全ての事をチョ・ソッカンの幻想に合わせる事だけを
   考えてください

ヒョンジュン:ええ、そうです チョ・ソッカンさん
        私は実は・・警察です 

ウォニョン:見ろよ兄さん俺の言う通りじゃないか
       あんたを騙したんだよ 
       さあ、撃てよ あんな奴らは殺すべきだ

ヒョンジュン:ところがです 
        実は我々はチョ・ソッカンさんを監視していたんでは
        ありません 我々が監視していたのは・・あいつです

ウォニョン:なんだと?

ヒョンジュン:実はこの汽車を止めたのも、全部あいつのせいなんだ
  
ナナファン:そうですそうです あの男警察が追っているカン・ウォニョンです
        昨夜11時頃、世宗市パンイ洞245番地  金品を奪って
        一家族殺害容疑を受けています

ヒョンジュン:お前昨夜11時ごろ共犯と一緒に  世宗市パンイ洞にある家に
        侵入して研究資料を奪って研究者を殺害した
        今回もチョ・ソッカン博士の研究資料を奪おうと
        この汽車に乗車したんだろう  違うか?

ウォニョン:いま何を・・ 何をいい加減な事

ヒョンジュン:博士、実は博士を監視して体にチップを埋め込んだのも
        すべてあいつらです
        生涯かけて博士が代替えエネルギー 開発した発明を奪おうと
        したんですよ

ウォニョン:ふざけた事言うな!
       いやいやいや、兄さんあいつ あいつはいま嘘を言ってるんだ

ヒョンジュン:我々は博士を保護するためにあいつを追っていたんです
        そうでないなら、私がどうして博士の腕にチップがあると
        わかったと思いますか? そうでしょう?

ソッカン:おい、このやろう

ウォニョン:撃つな 撃つな
       知ってるじゃないか、あいつらがどれだけずるいか
       俺たちは味方だって

ヒョンジュン:おいカン・ウォニョン!
        早く本当の事を言え

ソッカン:このやろう!

ウォニョン:チョ・ソッカンこれで片付けろ!


【狭い車内でウォニョンを押さえつけ、銃を構えた
 ソッカンを足蹴りにしたヒョンジュン
 ソッカンが銃を発射 ギヒョン、ソヌが列車に向かう】

【銃声が鳴り響き、
【連行されるソッカンは警官たちにしきりに訴える】

ソッカン:あいつをどうにかしてくれ 俺じゃないんだ
      あいつだよ

男:あれがみえるか? あれあのマーク
   あの女いつもうんざりだったろう

ソッカン:あいつだ、あいつが命令したんだよ!

ハン:母さんもいつも チョ・ソッカンのようにひとりごとを言うか
    誰かと対話をしています
    妄想のせいで幻影が見えるんでしょうか?
    いつか・・僕もあんなふうになるでしょうね

ギヒョン:いや、精神病の遺伝的伝達は可能性にすぎない
      君はその心配から捨てるべきだ 行くぞ

ハン:頭の中に棲みついた敵と戦うのは
   難しい事だ  サリー・ケンプトン


【NCI】

ナナファン:あっ、ミニョン!
       有難う 無事に戻って来てくれて
       二度と会えないかと思ったじゃない

ミニョン:こうして会えたんだからいいでしょう
     なによ、まさか泣くんじゃないでしょうね

ナナファン:ヒョンジュンさん有難う
       ミニョンを救ってくれて

ヒョンジュン:有難うだなんて もう同僚なんだから
        当然の事です
        いずれにしても、これからどうぞよろしくお願いします

ナナファン:ちょっとあの笑顔をみてよ べりーべりーストロベリー
       じゃない

ハン:そう言うのは普通 心の中で言う物じゃないんですか?

ナナファン:あら、聞こえましたか?

ミニョン:チーム長 新たなメンバーも増えたことだし
      飲み会一度開かなければ

ギヒョン:ちょうど妻が家に食事を招待すると言っていた

ナナファン:本当ですか?もちろんOKでしょう
       みんな大丈夫よね ね?
       一緒に行きましょう

【自分のデスクで荷物整理をするヒョンジュン
 何かを忘れた様子で席を離れる】
【デスクの上の「ナドゥル川女子高生殺人事件」のファイルから
 写真がはみ出していて、その写真を取って見る ソヌ】

ヒョンジュン:なんですか?

スンへ:これです、2003年事件が起きたころナドル川あたりで橋の修復が
     あっていて、その当時年齢が24歳  
     その出身ではないけれどその辺りの地理に詳しくて
     性犯罪があるか治療プログラムを受けたことがある20代の男性
     ソヌさんが言うプロファイルと合うには合っているんだけど

【結果には 不一致 と書いてある】
【ナドゥル川10代少女 殺人事件】

少女:今日から、あんたは私の物よ

ヒョンジュン:ちびっこが何を勝手に

少女:私の勝手よ、今日から1位

【ギヒョンの家の前】

ナナファン:あっ ところでキム・ヒョンジュンさんは?

ソヌ:車出来るでしょう 住所を送ったから

ミニョン:ハンさんと一緒に来ると言っていたわ

【ギヒョンの家】

ナナファン:おじゃまします
       (私たち来ましたよ~)

ソヌ:アンニョン

ギヒョン:いらっしゃい

へウォン:いらっしゃいませ

ソヌ:ハンビョル元気でちたか?髪の毛を切ったのね

一同:いただきます

ヒョンジュン:何が食べたい?

ハンビョル:チャプチェちょうだい

へウォン:ハンビョル、ヒョンジュンさんが大変よ
      椅子に座りなさい

ハンビョル:嫌だ

ヒョンジュン:あーよく食べるな

ミニョン:性格が良いわよね

ソヌ:なにが

ナナファン:どうしたの

ハンビョル:お兄ちゃんがくれるからとても美味しい

ヒョンジュン:本当か

ナナファン:カッコイイじゃない

ギヒョン:ハンビョル

ハンビョル:これ、なんだ?

ギヒョン:(全員に)沢山食べてくれ

【外】

ミニョン:あ、ヒョンジュンさん、チーム長もはやく
     来てくださいクイズ始めますよ

ナナファン:ヒョンジュンさん、ここへ

ハン:さあ、警察庁長官エピソード880回ソウルで
    ハン班長が引退される時に残した名台詞は?

ミニョン:そんなのどうやって当てるの、そのまま飲めと言う事ね

ヒョンジュン:建物が高くなるほど影が長くなる



ナナファン:なによ、まさか・・正解?

ヒョンジュン:経済が発展して社会が両極化するほど
        犯罪が増えるだろうと言う比喩的な名台詞でしたね

ナナファン:どうしよう、ハンさんはお酒が飲めないのに

ソヌ:ちょうだい、私が飲むわ
   今度は私が出すわ2003年ナドゥル川女子高生殺人事件
   その後今まで14年間にDNA検査を受けた容疑者数は?

ヒョンジュン:136人

ナナファン:正解?

【電話の音】

ギヒョン:はい、カン・ギヒョンです
     はい、そうです
     前長官が?

ナナファン:あっ こうなると思ってたわ

ヒョンジュン:気を付けて帰ってください

ナナファン:さようならヒョンジュンさん

ラジオ:シンラグループ会長コビョンテ財団
     コ・ヨンミンさんが未成年者性暴行容疑で
     収監されて2か月ぶりに刑を免れ
     ソウル地検を出ました
     コ・ヨンミンは罪の代償が不足していると抗議
     する市民団体が継続している中、コ・ヨンミンさんの弁護士
     ハ・ユンマン弁護士事務所のハ・ユンマンさんは
     我々は今回の裁判ではいかなる取引はなく法と原則・・

ナナファン:ちっ 何が法と原則?
        通りすがりの犬が笑う事をおっしゃる

ソヌ:先輩、音楽聞きませんか

ナナファン:ん?そうしようか

【前長官屋敷前】

ギヒョン:はい 昨日電話を頂いたカン・ギヒョンです

前長官:あぁ・・来たか

ギヒョン:お加減はいかがですか

前長官:とても忙しいだろう?
      忙しくても来なければな、今日を過ぎたら
      会えないから 最後に行く前に
      君に会う事が出来て本当によかった

ギヒョン:そんな気弱な事をおっしゃらないでください
      もっと訪ねて来るべきなのに、申し訳ありません
      
前長官:いいんだ
     私がその立場がどんなものなのか、良くわかってる
   
     時間が随分すぎたな

     これを見たまえ

【リッパー連続殺人事件 [西北部連続殺人事件]】

ギヒョン:リッパー事件じゃないですか

前長官:あぁ

声: 2名を更に殺しました
    ナイフで刺しました
    1回、2回 3回・・  やってもやっても変わらず  ・・
    続けていたら慣れてくるでしょう 
    人を殺す事に 

前長官:この声を覚えているだろう?

ギヒョン:はい
      私が忘れるはずがありません

前長官:すべて私の過ちだ
      私の過ちでそいつを捕まえる事が出来なかったんだ
      
ギヒョン:それはどういう事でしょうか?
      あの時捜査本部が閉鎖された本当の理由はなんなのですか

前長官:あの時君があいつを追っていたのは知っていた
      しかし。私はとても恐ろしかったんだ
      これ以上殺人が続くことに耐えられなかったのだ
      それで私が君に捜査チームの閉鎖を命令したのだ
      開けてみたまえ

ギヒョン:これ以上 俺を追いかけないなら
     お前が生きている間は俺も狩を止める
     もしも継続して俺を追いかけるなら
     次のターゲットはお前の家族になるぞ
     これは・・・

前長官:そいつとの契約したのだ
      あの時警察の捜査状況も余りにもあいつを捕まえるには
      希望がなかったんだ
      私は家族をあいつの手に渡す事が出来なかったんだ
      だから言わなければならなかったんだ だから止めなければ
      全て私の過ちだ  すまない
      私が死ねば、契約がおわることになる
      これでヤツは君を狙うはずだ
      ヤツは最高だけを狙うからな

【前長官宅の庭】

リッパー:俺の顔が気になるだろう?

【夜】

男:あーっ全く くそ
   アラン、サービスセンターに電話するから
   ちょっとだけ待ってくれ タイヤがパンクした

アラン:誰か来たわ

男:あ もしもし はい 今タイヤがパンクしてしまって

リッパー:お助けしましょうか? 私の車にスペアタイヤが
      ありますよ  

男:大丈夫です 

アラン:ちょっと、どうしたの

男:やめろ

リッパー:時計が手首によく似合ってるな

アラン:あげます、これあげますから
     どうか助けて たすけてください

【夜が明ける】

ミニョン:チーム長

ギヒョン:あのメガネ
      唯一の生存者であり最後の被害者である
      キム・ヒョンチョルの所持品だ
      被害者から持ち去った所持品を次の被害者に
      残すんだ  ヤツの独特なシグニチャーだ

ミニョン:言われたとおりマスコミにはまだ伏せています
     模倣犯でしょうか?

ギヒョン:チームを全て招集しろ

ミニョン:はい、わかりました


**************************************************

40分辺りまで聞き取りしました

聞き間違い、誤訳の可能性があります
ご容赦ください<(_ _)>

持ち出しはご遠慮ください<(_ _)>



韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アマゾンショップ
キーワードをイ・ジュンギにしているのに・・ 他のジュンギ作品が紹介される事もありますが~^^;


Kindle
Kindle本ストアー
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポーツ&アウトドア商品