イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品
Amazonファミリー
月別アーカイブ
.



【駐車場】

ギヒョン:ハンビョル、ハンビョル
     ハンビョル

ハンビョル:お父さん

医者:一度体験した事件の知覚症状が
    その事件で味わった酷い苦痛を再び始まると
    危険になります
    早く脱出しないと日常生活が辛くなる事もあります
    その強迫間がある間はずっと問題を抱えた
    ままになります

ギヒョン:まだしなければならない事が多いです

【局長室】

局長:はい・・はい
   わかりました



ヒョンジュン:本格的に犯罪者プロファイリングで注目された
        最初の事件は?

ミニョン:アメリカのミシガンの爆破犯事件です

ナナ:なになに、クイズタイム?

ミニョン:心理学者ジェームズ・ブラッセルがプロファイリングを
     担当しました

ナナ:お~!

ミニョン:犯人がダブルのボタンのスーツを着てボタンを全て
     閉じている所まで大変細かいプロファイリングを
     したんだけれど、実際に逮捕された時にピッタリ
     その姿だったんです

ヒョンジュン:一方では、警察たちが描くモンタージュの一つにすぎない
        と言う主張もあったし・・
        犯罪捜査と言うのは、或るアルゴリズムを含んでいると
        しても全部が正答が出るのではないと言う事でしょう
        さあ、ここでクイズをもう一つ
        「タバコは止められても、殺人は止められない」と言った
        連続殺人魔・・

ナナ:ユ・ヨンチョル?

ハン:チョン・ナムギュ
   結局殺人中毒に勝てずに2009年に監獄で自殺しました
   ダンテの「インフェルノ」を読むと
   既に彼は、人類の邪悪な特徴を7つのレベルに
   分類する「インフェルノ」を書かれたのが1310年       
   実はその時からプロファイルと言う概念は・・

ナナ:はいはい、イ・ハン博士の本で学んだ世界今日は
    文学かしら?
    ハンが戻って来た実間が湧くわね

6話

【ノリャンジン駅】

【公務員合格情報センター】

女学生、勉強中に鼻血を出す(韓国ドラマあるある^^; )
勉強を中断して廊下に出るとノートが落ちている

ウンジョン:ちょっと、ノート落としましたよ
       ちょっと ノートです
       これとてもしっかり出来てるわ

【スタンガンで気絶させられ拉致される】

母:バッテリー切れかな

父:ウンジョン は、戻ったか?

母:お姫様はまだ帰ってないわ

父:電話したか?

母:気を遣うだろうから電話してないわ

父:おい、これは何だ

母:あ、そうだ それ、ウンジョンが送って来たみたい
  ちょっと見てみて

父:おまえ

母:うん?

父:お前もこっちに来て見てみろ


母:うん

DVD: ごめんなさい、ごめんなさい

父:おまえ・・

母:変な音が聞こえるわね・・

【NCI】

声:ごめんなさい

ミニョン:チーム長、大丈夫ですか?

ギヒョン:大丈夫だ、続けよう

ミニョン:まだ、拉致された被害者の生死に関しては
     把握できていない状態です
     カナン署から我々側に諮問要請がありました

ギヒョン:チーム員を招集しよう

ナナ:こんな映像を撮って家族に送ったと言うの

ソヌ:被害者失踪日時は何時なの?

ミニョン:警察では3日から5日前と見ています

ハン:拉致日時が正確ではない理由は?

ミニョン:被害者チョ・ウンジョンはコシテルで生活しながら
     主に2,3日電話を切って勉強をしていたそうです

ナナ:じゃあ、両親は娘が拉致されたことを数日間
    知らなかったのね

ヒョンジュン:拉致時期も明白ではなく、これと言った
        容疑者もいない
        本人に対する恨みによる反抗の可能性は
        薄い・・
        まった、音楽の音が多くてちゃんと
        聞こえなかったけれど
        男が何か言ったようでしたが・・

ナナ:音楽が別に挿入されたんじゃなくて
    現場の音だから声だけを別に取り出すには
    時間が掛かります

ハン:ちょっとまって
    あの仮面をつけた男、手首の中のあれは
    何でしょう

ナナ:ちょっと待って

ヒョンジュン:あれは・・何かの模様の様だけど
        跡のようでもあり・・

ナナ:音声分析をする前に 先ずこれを調べるのね
    わかったわ~



ミニョン:対象してみたら、本人の周辺から容疑者が出て来る
     事もありますね

ハン:一般的にサディストによる殺人者は、被害者が知らない
   確率が大きいです
   犯人の立場では拷問を加える刺激は知らない人が楽だから

ヒョンジュン:犯罪映像を準備する行為自体が
        基本的に加圧的フェティシズムの兆候ですね
        自身の姿が露出する危険があるにも関わらず
        映像を撮影して誰かに送ると言う事は
        強い支配欲だと言えます
        送る対象を統治して苦しむ姿を見ながら強い快楽を
        感じるんでしょう
        
ソヌ:自分らの残酷さを知らせながら 恐れる対象に認識させて
   存在感までも認知させようと言う心理が隠れています

ギヒョン:だがここで重要なのは「なぜ」ではなく
      誰に映像を送ったのかと言う事だ
      2015年からソウル京畿地域で3件の    
      殺人事件が発生した
      未解決で残っている殺人事件に共通点がある

母:まあ 私の子

ギヒョン:遺体を最初に発見したのが両親だと言う事
      犯人は両親が通る場所にぴったり合わせて
      遺体を遺棄したという点だ

ヒョンジュン:しかし今回は遺体ではなく映像を送っています
   
ソヌ:興味が徐々に更なる快楽を追っているんでしょう

ミニョン:両親は子供が酷い苦痛を味合う事を見るのは
     死んだ遺体を見るより更に辛いから

ギヒョン:その通りだ
      最近の殺害を通してヤツは極端に知恵を働かせたんだ


【遺体発見現場】

ヒョンジュン:以前の全ての事件で失踪して1週間後に被害者の
        遺体が発見されました

ギヒョン:パターン通りならば残された時間は3日程度だろう
      しかし・・奴らは映像を送った
      映像を送ったと言う事は、もうこれ以上被害者に
      興味を感じないと言う事だが・・

ミニョン:チーム長
     チョ・ウンジョンの遺体が発見されました

ハン:首と胸、そして太ももに大きな裂傷があります
   指の爪もほとんど剥げていて

ソヌ:死斑の様子をみても少なくとも数日間拷問が
   続けられています

ミニョン:ここの遺体遺棄現場の環境が違います
     今まで遺体を遺棄した場所はいつも両親が
     遺体を発見出来る場所だったのに、今回は
     誰も遺体を発見できない場所に遺体を遺棄しています


ヒョンジュン:犯人の目的が単純な遺棄だったなら
        もっと簡単で完璧な場所に遺体を置いて
        あのような場所にまで運ばないはずだ
        敢えて何故遺体をこの場所に運んだのだろうか
        
ソヌ:間違いなくパターンを変えた理由があるはずよ
   心境が変わったとか

ギヒョン:いや、我々が見落としていることがあるはずだ
      なにか他の意図があったなら遺体をこの場所に
      遺棄するはずがない

ヒョンジュン:一日に何人も登山客が通る場所で他の人の目に
        つかない、大切な自分だけの空間があったら・・
        チーム長!ここです!

ギヒョン:両親と被害者の特別な意味が込められた
      苦痛を大きくする精神的な場所

ハン:犯人は遺体遺棄場所をここにした理由があったんですね


【霊安室】

ウンジョンの母:ウンジョン お母さんと家に帰ろう

ウンジョンの母:ボクシル(犬の名前)はウンジョンの妹です
          一人娘なので寂しいだろうと主人が買ってあげたんですが
          ウンジョンがとても大事にしてました

ヒョンジュン:子犬の墓を作ってあげたんですね

ウンジョンの母:はい、休みたくなるたびに
          私としょっちゅう行った場所です
          ウンジョンがここにお墓を作ってあげなきゃ
          ダメだと言って

ソヌ:その指輪はお嬢さんと一緒につけられていたんですか

ウンジョンの母:ありませんでした
          発見された時、(指輪が)ありませんでした
          ウンジョンの二十歳の誕生日に私と一緒に
          はめた指輪なのに

【NCI ギヒョンの部屋】

ソヌ:容疑者はチョ・ウンジョンの父親にいは無関心です
   CDに書かれている名前もやはりチョ・ウンジョンの
   母親でした
   
ギヒョン:イム・ジュソン 書かれている名前自体が
      メッセージだったんだ

ソヌ:先の被害者の遺体発見者もやはり全て母親でした

ギヒョン:犯人が苦痛を与えようとした対象が家族ではなく
      被害者の母親だったんだ

【ナナの部屋】

ナナ:いったいそんな残酷な映像を何時間見ているの

ハン:ストップ! ストップストップ!

ナナ:ここ?

ハン:映像の中の男は自分だけでこんなことをしたんじゃ
    ないんです 見ている人を意識しています
    ここ! 揺れているじゃないですか
    固定されているんじゃないんです

ナナ:あれはぶつかったから押したんでしょう

ハン:見てください こっちを見ているでしょう
   3回目です

【ギヒョンの部屋】

ハン:ご覧の通り犯人は誰かを意識しています



ミニョン:チーム長、DNA結果が出ました
     ですがちょっと変です
     以前に検出されたDNAと今回チョ・ウンジョンさんの
     体から検出されたDNAが一致しません

ギヒョン:犯人が一人ではないからだ

ミニョン:はい?

ギヒョン:一人は拷問をしていて、一人はそれを録画している
    
ハン:共有精神病 別の言葉で フォーリンアイティア
   同じ精神病者の妄想を共有する心理を指す事です
   簡単に言うと最も残忍な物を共有する一体感みたいなもの
   
ギヒョン:二人のうちの支配者である主犯が弱者である共犯に
      先に殺人を強行させそれで弱点を作ったんだ
      それで支配された奴は殺人に目を向けると言う方法です


【ウンジョンが勉強していた場所】

職員:我々が確認したといってるのに

ヒョンジュン:いいえ、見落としがあるはずです
        ストップ・・プレイ
        ちょっと待って

職員:見てくださいよ ここで拉致されたんじゃない
    と言ってるじゃないですか
    普通に歩いているじゃないですか

ヒョンジュン:ちょっと僕と外に出てください
        ソヌさんは画面を見落とさないでください

        廊下に現れず影が映った理由
        こうやって死角地を動いたら
        映らずに移動する事が可能だ

ソヌ:監視カメラを避けてこんな風に誘導した
   けれど何故素直に犯人についていったんだろう
   巻き戻してください
   手にノートを持って居る  
   なのに何故前に立ち止まったんだろう?
   もしも、自分のカバンから出したのではないとしtら
   戻してください

ウンジョン:ちょっと



ヒョンジュン:ちょっとまった ソヌさん
        僕です僕

ソヌ:一人が誘導して、一人が拉致した

ヒョンジュン:共犯はおそらくここに隠れていたはずです
        奥まっていて寂しいところ
        監視カメラの刺客地を選んで二人で
        手を結んでここで被害者らを拉致したんでしょう

ソヌ:犯人がチョ・ウンジョンを誘引した方法はまさにこれです
   他人を助けようと言う小恩な気持ち

【夜道】


ユジン:キム女史、検査ちゃんと受けましたか?

母:すまないわね 試験期間なのにお母さんのせいで
  勉強も出来なくて、店は大丈夫だったんでしょう
  お客さんは?

ユジン:さすがキム女子、体の事より売り上げが大事なの?
     お母さん悪いところ全て治ったのね

母: お腹空いてないの?
   何か作ろうか?

ユジン:いいわ ラーメン買って帰るから
     もうすぐ着くからお湯を沸かしておいてください

    お手伝いしましょうか
    あの上まで行けばいいんでしょう

【NCI】

ヒョンジュン:同じヤツの仕業でしょうか

ギヒョン:被疑者の年齢、容貌、失踪当時の様子
      その可能性が高い

ソヌ:関内署から合同捜査の要請が来ています

ヒョンジュン:だめですチーム長、犯人がまだ映像を
        送っていません これは被害者がまだ
        生きていると言う意味だとも言えます

ハン:警察が介入した瞬間奴らにとってこれ以上
   必要な物ではなくなります
   被害者を通じての快楽が無いなら生かしておく
   理由がありません

ギヒョン:先ず犯人たちの行動パターンと職業を通して
      容疑者を特定する必要がある
      プロファイルを始めよう

ハン:はい

ソヌ:被害者たちが犯人について行った所をみると
   容貌を含めて被害者たちの年齢が20代前半で
   あるところを見て、犯人の年齢は20代から30代
   だと思われます。

ヒョンジュン:犯人の出現時間は、慶日の昼から夜まで
        遺体の遺棄時間は主に夜か明け方です
        反抗を行う時間と遺体遺棄時間から見ると
        犯人たちは一定の職業がないか、職業が
        あったとしても時間に縛られる職業ではないはずです

ハン:サディステイック特徴上人間関係は大変に排除的
    なはずです  共犯関係を巧みにコントロール
    して支配しているはずです

ソヌ:拷問を加える特徴を見る時、両親からの虐待や
   家庭内暴力を受けた可能性が高いです
   その時に受けた精神的ストレスが脳の特徴部へ
   症状を与えたりします


****************************************************

毎回、凶器や遺体の映像はぼかしてありますが
今回は拷問を受けている映像なので ショッキング
でした(・・;)




韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アマゾンショップ
キーワードをイ・ジュンギにしているのに・・ 他のジュンギ作品が紹介される事もありますが~^^;


Kindle
Kindle本ストアー
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポーツ&アウトドア商品