イ・ジュンギ大好きブログ^^
プロフィール

みゅーず

Author:みゅーず
みゅーずのイ・ジュンギ大好きブログ^^
宜しくお願いしますm(__)m

韓国語は、まだまだ勉強中です。至らぬ点、
誤訳もあり得ますので、記事の持ち出しは
ご遠慮ください



English Version

한국어 버전

カテゴリ
ジュンギ君動画
「CriminalMinds」ハイライト 「月の恋人 歩歩驚心:麗」ハイライト   「夜を歩く士」teaser1 「夜を歩く士」teaser2 「朝鮮のガンマン」ハイライト 「Two weeks」ハイライト 「アラン使道伝」teaser 2012.02.16 除隊teaser
JGshock / twitter
ジュンギ君のドラマ関連商品
Amazonファミリー
月別アーカイブ
.


ミニョン:形態を見る事が出来ないほどに死体が
     腐敗しています 殺害後にすぐにここに遺棄
     したのでしょうか?

ハン:いえ、死体を遺棄したのはおそらく去る26日以降
    だったはずです

ミニョン:では、犯人は半月を越えて遺体を補完していたという
     んですか?

ハン:はい  放流期間を避けていたのでしょう
   チョンジュダムは水位調節のために夏には常に計画された
   日にちに放流をします
   放流は前もって掲示されますが、最近は15日ごとに1回
   ずつ放流しています  
    犯人は放流が終わった後に死体が流れないように
   放流が終わった後に、遺体が流れないように安全な場所に
   死体を遺棄したんでしょう

ミニョン:一見すると死体が見えないように死体を放置したように
     見えますが 実際は一定期間内に死体が発見される
     ように緻密に計画されていたんですね

ハン:そのとおりです
    放流後に水位管理人が水位をチェックする時間まで全て
    知っていたんです
    毎年これくらいの頃にナドゥル川に渡って来る鳥がいます
    ここがビューポイントです

ミニョン:それが今この事件とどんな関係が?

ハン:常に新聞に記事が出るじゃないですか ここ話祝賀現場で
   写真んを撮影しているので、今年も間違いなく誰かが
   ここから写真を撮影しているはずです


ナナファン:センターについて詳細に調べてみましたが
        大きな問題なしに運営されてきました
        国から与えられる感謝牌も数回受けていて
        今14年前にセンターで勤務していた職員たちの
        名簿を調べていますがとても昔の事で、火災で
        資料が失われていてコンなんです

ギヒョン:火災?

ナナファン:はい、2004年に火災事件が発生した記録があります
       
ギヒョン:詳しく調べてみろ、火災の原因が何なのか
      関連している人が誰なのか

ナナファン:はい、チーム長



ギヒョン:工事中なので人があまり立ち入らない場所
      何故、約束の場所をここに決めたのだろうか
      センターは二人にとって慣れ親しんだ場所だ
      暫く利用されていない場所であれば安全だと
      思ったのだろう
      ここは何かを隠すのには最適な場所だカン・ホヨンが
      隠した場所14年が過ぎキム・ヒョンジュンに見せようとしたもの
      それは何だったのだろうか
      犯人は外部の視線が完璧に遮断された最短の距離を
      利用して死体を運搬した


センター長:ここを何故訪ねてきたんだ  私がしばらくの間
        連絡もするなと言っただろう カン・ホヨンを本当に
        お前が殺したのか



センター長:この場所が安定するまで保護者の人たちが
        我々の姿をそれはもうすべて世話をしてくれました
        しかしこんなことで再び会う事になるとは本当に思いも
        しませんでした

ソヌ:過去の事件の事で幾つかお尋ねしたいことがあります

センター長:いやその事が今回とどんな関係があるんですか
        何故いまになってまた・・  しょっちゅう傷を
        触らないでください 我々はですねその事で苦痛を
        十分に味わいました

ソヌ:もしかして、当時センター内で何か問題のようなことは
   ありませんでしたか?

センター長:このセンター内でそのセンターの事件と関連が
        ある人は一人もいないと既に結論が出ています
        こんなことが起きる度にこのセンターを訪ねて着て
        何を大騒ぎするんですか  それから、カン・ホヨンが 
        本当にこのセンターで殺害されたと言うのは本当なんですか

オ刑事:それは既に我々が調査中です

センター長:私はですね、その言葉な信じません
        私はこれ以上話す事がないので、これで皆さん
        帰ってください

ギヒョン:センター長が何かを隠している

ソヌ:はい、過去の事件についてやりすぎるほど防御的です
   センター長もなんらかの関連があると言う事でしょうか

ギヒョン:どうやらモ・ジウンが死ぬ前にセンター内で何かが
      起きていたようだ


ナナファン:さっき言ったように火災事件について調査して
       見たんですが

ギヒョン:話してくれ

ナナファン:ナドゥル川事件発生した6か月後、2004年2月に
       センターに放火したと推察される事件が起きました
       当時容疑者として上がっていた人物名簿の中に
       怪しい人を見つけたのですが チェ・サンホ 現在
       32歳、放火と推察される2004年当時18歳でした
       当時チェ・サンホはセンターに通っていましたが
       放火が起きた時の似た時期に妹のチェ・ヒジンの
       自殺事件がありました  そのせいでチェ・サンホが
       放火事件の最有力容疑者になりました
       警察に捕らえられたチェ・サンホはセンター職員たちに
       向けて「皆殺しにしてやる」と言って暴れたと言う
       証言記録が残っています

ハン:放火犯たちは火をつけながら快感を感じるのは
    衝動制御障害である可能性が高いです
    連続放火犯が連続殺人者に発展する可能性も
    高いと言えますがカン・ホヨン殺害事件に見られる
    行動特性とは隔たりがあります

ソヌ:連続放火犯の場合、この様に潜伏期間が長く
   ありません 継続して同じ地域に住んでいたなら
   間違いなくもっと多くの放火が発生していたはずです
   今回の場合は、快楽ではない恨みや怒りによる物の
   可能性が高いです

ナナファン:チェ・サンホは些細な暴力事件にかかわった
        履歴もあります
       青少年センターの保安施設問題で数回
       (刑務所に)出入りしています

ミニョン:センター内に設置された監視カメラについても
     誰よりも良く知っているでしょうね

ハン:チェ・サンホがセンターに不満を持って放火を犯した
    とすると、過去のナドゥル川事件と何か関連がある
    かもしれません

ソヌ:過去に解決出来なかった或る事件を公にさせようと
   したなら、既に殺人動機を持って居るでしょう
   自殺した妹の写真見る事が出来ますか?

ナナファン:もちろん、 ちょっと待って
       送ったわ

ソヌ:チェ・サンホの妹チェ・ヒジンはモ・ジウンと同じセンターに
   通っていました


ヒジン:男の子と女の子が二人でいたんだけど

ジウン:へえ、本当? びっくり



ナナファン:もしかして、センター内で性暴行のような事が
       あったとしたら、それがチェ・ヒジンの自殺の原因
       になりえませんか?
       もしもモ・ジウンが何かを知っていて、口封じの
       ために殺害されたとしたら

ミニョン:過去にもそのような推察からセンター内の全ての
     女学生たちを対象に調査をしてみましたがなにも
     怪しい点が見つかりませんでした

ハン:初めに性犯罪の履歴があったコ・ヨンミンが容疑者と
    して見られたのもその理由からだったんです

ギヒョン:青少年センターのような閉鎖性の強い場合は
      捜査が隠蔽された可能性も排除する事が出来ない

ハン:もしもチェ・ヘジンが自殺した理由が、センター内の
    性的悪戯や性暴力だったならば、被害者が一人では
    ないはずです モ・ジウンも被害者の一人である
    かもしれません

ソヌ:私はちょっと行ってきたい場所があります
   戻って来て連絡します

ギヒョン:チェ・ヒジンの自殺の原因と動悸についてもう少し
      詳しく調べてくれ
      君は過去の事件の容疑者たちをもう一度調べてくれ
      ミニョンは俺と一緒に行こう

ミニョン:はい

ヒジン:ねえ

ジウン:うん?

ヒジン:あれ、聞いた?
     あの研修院で二人でいたって

ジウン:研修院で? なによ 嫌になっちゃう
     鳥肌がたつ

ヒジン:そうだって

ハン:もしもチェ・ヘジンが自殺した理由が、センター内の
    性的悪戯や性暴力だったならば、被害者が一人では
    ないはずです モ・ジウンも被害者の一人である
    かもしれません


ナナファン:チェ・サンホは学生時代は模範生でした
       成績も上位の方でした
       創意力競争大会数学競争大会で幼い頃から
       受賞記録も華麗です

ミニョン:チェ・サンホさんですね
     我々はNCIから来ました
     2004年青少年センターの放火事件と関連して
     幾つかお尋ねしたい事があります

サンホ:その件ならば、それ以上言う事はありません
     随分前に終わった事なので 何故・・

ギヒョン:センターに火をつけたのは、チェ・サンホさん
      ですか?

サンホ:僕ではないと言ってるじゃないですか

ギヒョン:ご存じの通り我々はその件で責任を問おうと言う
      のではありません

ミニョン:最近の殺人事件と関連して過去ナドゥル川事件当時
     センターであった事件を今一度再捜査しています
     協力をお願いします

サンホ:なにもありませんでした

ミニョン:では、妹さんが自殺された理由をお尋ねしてもいいですか

ギヒョン:話してください
      妹さんの自殺はセンターと関連がありますか?

サンホ:違うといってるだろう 
     これ以上言う事はありません、もう帰ってください

ギヒョン:一つだけお尋ねします
      妹さんはセンターで良くない目に遭いましたか?

サンホ:あんたたちは分からないさ 帰れ
     何も言うことは無い

ギヒョン:今更何を隠そうとされているんですか

サンホ:さっさと帰れよ
     
ギヒョン:その事で多くの人が死んだと思っているんですか
      分かりました、分かりました

      目をちゃんと合わせられないほど対人関係が不安なうえ
      憂鬱から怒りまで急劇な性格変化を見せる幾つかの症状
      積んでいた薬の封筒手首に残るリストカットの跡
      見もせずに置かれたままの宅配の箱が語ってくれる
      衝動的な消費パターン典型的なBPDの特徴だ
      
ミニョン:BPDの患者たちは弱い姿を見せながらも一時的な圧迫に
     さらされると直ちに衝動的な姿に変化します
     警戒性の人格障害を持つ人の中の相当数は、自身が
     愛情を持って居る対象を失うか、幼い頃の虐待、または
     性的トラウマが原因になる場合が多いです
     チェ・サンホもそのようなケースでしょう

ギヒョン:だが、BPD患者の大部分は、自分を捨てられるかもしれない
      と言う恐怖を持って居る自分d家のエゴが強い部類に近い
      妹の死に起因する復讐心により放火を行うだろうと言う
      プロファイルとは合致しない

      あぁ・・

ナナファン:チーム長、チェ・ヒジンの自殺理由が分かったようです
       チェ・ヒジンの高等学校の資料を調べた所、チェ・ヒジンが
       自殺した2004年学校暴力対策会議録を調べてみましたが
       そこにチェ・ヒジンの名前がありました
       おそらくチェ・ヒジンはセンター内の暴力とは別の学校暴力
       に苦しんで極端な選択をしたようです


ジウン:オンニ、私たち祝祭をみにいこうよ

ソヌ:はい、チーム長

ギヒョン:チェ・サンホの法か原因は妹のせいではない
      可能性が大きい チェ・サンホ本人がセンターで
      過去にどんな目に遭っていたのかそれを明らかに
      しなければならない

ヒョンジュン兄:違います
          母さん
          兄さん!・・ 兄さん


*************************************************************

最後ですが、ヒョンジュンの実の兄か 知り合いの先輩に
当たる人なのか いまいち顔で判断がつきません><。

後でわかったら訂正します。





韓国芸能人・俳優 ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります^^


Amazonタイムセール 毎日チェック


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
一日に1回ポチッ宜しくお願いしますm(__)m
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アマゾンショップ
キーワードをイ・ジュンギにしているのに・・ 他のジュンギ作品が紹介される事もありますが~^^;


Kindle
Kindle本ストアー
人気ブログランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポーツ&アウトドア商品